« 03.09.4th week | トップページ | 03.10.2nd week »

03.10.1st week

今週も打ち合わせの連続と原稿書きの日々。
さらに1本、新連載が決まったので、気合を入れる。

ハリウッド版「子連れ狼」である「LoneWolf&Cub」のプロデュース作業も、今のところ順調に進んでいる。
ハリウッドのメジャースタジオを相手にするのは、なんともヘビィな体験の連続だが、日本と違って、とっととビジネスライクに事が運ぶがいい。
そこへ、タランティーノの新作「キル・ビル」の中で、ルーシー・リューのテーマとして、梶芽衣子主演の元祖映画「修羅雪姫」の主題歌「修羅の花」が正式に使用されるという連絡がくる。
もちろん作詞は小池一夫師匠だが、ルーシー・リューのキャラクターは思いっきり梶芽衣子版「修羅雪姫」なのだから至極当然か。

今週は小池塾での講義。
漫画の見せ方とドラマ構築のセオリーを話す。
偉大な先人の請け売りだが、実はこれが大事。
基本は基本で、永遠不滅なのだから。
終わったその足で、プロデュースした映画「Bird,sEye」の初日へ駆けつける。


途中、名古屋から向かっているという主演の涼平君から連絡が入る。
彼も初主演映画だけに、珍しく緊張しているが、蓋が開いてみたら、超満員御礼で嬉しい悲鳴。ひたすら観客の皆さんに感謝!
舞台挨拶も例によって大爆笑だったが、映画自体も、狙ったところでお客さんには大受けで、涼平君共々まずはひと安心。
キャストとスタッフの打ち上げを終えてから、日付が変わってから、また仕事へと戻る。

|

« 03.09.4th week | トップページ | 03.10.2nd week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7386179

この記事へのトラックバック一覧です: 03.10.1st week:

« 03.09.4th week | トップページ | 03.10.2nd week »