« 03.10.1st week | トップページ | 03.10.3rd week »

03.10.2nd week

気象関係の仕事に従事している友人に会う。
その友人曰く。
「年々明らかに気象は狂ってきてることがはっきりしてて、そのうち、とんでもない事態になるだろうってことは明白なんだけど、正式にはなかなか発表できないんだよね〜。ここまで地球を壊してきて、さらにまだ壊そうっていうんだから、もはや後戻りはできないし。少なくとも、人間が生物として生きていけるという、気候も含めた環境面において、希望が持てることは何ひとつないね」
やはり、また、誰に何と言われても、好きなことを好きなだけやっておこうと思う。
むろん、他人に迷惑をかけずに。

久々に須賀貴匡君に会う。
元気そうで何より。
最近、さらに役者として磨きがかかってきているし、本当に真摯な映画志向の好青年なので、ぜひまた共に映画を戦いたいと思う。
近々、一緒にやったJamFilms2「FoopsMEN SOUL」も公開されるので、スクリーンで須賀君を観るのも楽しみだ。

アプレ主催の、俳優志望者のためのワークショップの面接。
とても偉そうなことを言えた身分ではないのだが、かなり高いレベルの人達が集まってくれて、感謝感激。
それこそ、ふんぞり返っているベテラン役者の人達(むろん、誰もがそうではないが)より、無限の可能性を秘めた若い役者さん達と一緒にやるほうが、こちらも楽しいし、嬉しいし、勉強になる。
アメリカと比べると、俳優の層の厚さに関しては、天と地ほどの差がある日本にあって、若くて優秀な新人俳優の育成は急務だと思う。

USJを貸切にして自分の映画を撮った、関西インディーズ映画界の雄、川上豊城君から、来年一緒に韓国で映画を撮りましょう、という話が舞い込む。
実際、彼は、韓国で撮って、すでに賞も獲得したりしているわけだが、一も二もなく乗る。彼からの話は断らないことに決めているのだ。

|

« 03.10.1st week | トップページ | 03.10.3rd week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7386222

この記事へのトラックバック一覧です: 03.10.2nd week:

« 03.10.1st week | トップページ | 03.10.3rd week »