« 03.11.2nd week | トップページ | 03.11.4th week »

03.11.3rd week

表面表層を見ただけで、勝手に誤った判断、あるいは思い込みをして、最終的にそれが自分自身に返ってきて、仕事や人生を棒に振っている人が多い———。
先日、ある著名な実業家の方から聞いた話だが、確かにその通りかもしれない。
日常における卑近な例。
週末、スーツケースを持って、タクシーに乗るAを目撃するB。Aは若い女性を連れており、彼女もスーツケースを持っている。
Bは、Aがどこかへ、若い女連れで旅行に行くものだと思い込み、周囲に吹聴する。
(Aのスーツケースの中には、仕事をするための資料が詰まっており、若い女性は単に親戚の娘で、たまたま所用で近くまで訪ねて来ていたのを、駅までタクシーに同乗させただけだとしたらどうなるか。AはBを名誉毀損で告発できる)
ビジネスの世界における卑近な例。
Aは、Bという力のある人についているからこそ成り立っていて、Bが死ねば、Aも終わるに違いない。
そう思い込んだCは、Aとは仕事をするなと周囲に吹聴する。
(たとえBが死んでも、Aが終わるとは限らない。Aはさっさと過去を切り捨て、別世界で成功するかもしれない。あるいはAはBから密かに完全権力委譲をされているかもしれない。Cは、Aからは営業妨害、Bからは名誉毀損で告発されたとしても文句は言えない)
これらの勝手な思い込み=妄想が暴走すると、知らないうちに自滅するわけだ。
しかし、そういうことが現実にも、往々にしてあるから、物語のタネは尽きない。

某アパレルメーカーの商品開発ディレクターのTさんにお会いする。
以前から考えていた企画が実を結ぶ予感。
続いて、某民放局で部長を務められているMさんにお会いする。
このMさん、自分が敬愛するプロデューサーの一人で、その人柄、その手腕には、以前より一目置かせてもらっている。


試写。
『コール』
正直、あまり期待しないで観たのだが、これが超掘り出し物というか、おそるべき大傑作!
練り込まれた脚本、緊迫感を持続させる演出、キャラクターを見事に体現した役者達の演技。
サスペンス、サスペンス、サスペンス、そしてラストの凄まじいアクション!
いや、もう、十分に堪能させてもらいました。
例によって、今の日本映画に欠けている部分が、すべて入っていたところが、なんとも勉強にもなり。

某レコード会社の名プロデューサーであるMさんとお話。
このMさん、洋楽のプロデューサーとして辣腕をふるってみえるが、日本の新人アーティストの育成にも熱い情熱を燃やされていて、そこの思いは一つ。
近々、何か一緒にやれるはずである。
次いで、某映画会社の国際部のTさん、Iさんとお話。
TさんもIさんも、世界を相手にしてみえた人達で、ハリウッドのメジャースタジオとの交渉術など、いろいろと御相談させていただく。
その足で、某社の編集者のHさんと、萬画原作の打ち合わせ。
近々、ベテランの漫画家さんと1本、新人の漫画家さんと1本、それぞれ新連載を起こす予定。
さらに、別の雑誌のSさんと打ち合わせ。
Sさんとは長いつき合いなので、仕事上は、ほとんど打てば響く間柄。
こちらも新しい原作の打ち合わせ。
う〜む、こうして萬画原作の仕事を本格的に再開していくと、やはり楽しいなあ。
とはいえ、今回の再開に当たっては、ある"取り決め"を自分の中だけに設けている。

『Bird,sEye』や『FoopsMenSoul』を一緒にプロデュースしたスープレックスの石田さんと共にキャスティングを行った、ラジオ大阪キーの番組の録りが始まる。
涼平君、杉浦太陽君と太雄君、金子昇君、白川裕二郎君、菊池謙三郎君の6人で、10分番組をリレーしてゆく。
その枠内で各人に好き勝手なことをやってもらうという、ウルトラフリーな番組なので、どうなるか楽しみである。
というわけで、涼平君のスタジオ録りに顔を出す。
タイトルは「トーキングヒーロー」で、12月1日よりオンエア予定。
終わってから、涼平君、石田さんと食事。


試写。
『スティール』
なに、Xスポーツ(インラインスケートやBMXなど)を使って現金強奪?!
それって、来春公開になるJamFilms2の『HoopsMenSoul』
でワシらがやったことじゃん!
と、いう思いで観るが、『TAXi』のジェラール・ピレス監督だけに、実に無難に、損のないアクションエンターテインメントに仕上げている。
プロットラインは読めてしまうのだが、スピーディな展開と、後味の爽やかさがいい。
それにしても、スティーヴン・ドーフは、こういう役を演らせると上手い。
が、誰よりも、悪役のスティーブン・バーコフとブルース・ペインの二人が出色。

T社より、ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーをいただく。
今年は、百年に一度の当たり年というだけあって、その香り味は……鳴呼!
至福!

プロデューサーの一人として参加した『渋谷怪談&渋谷怪談2』の宣伝会議。
来春の公開に向けて、いろいろと仕込んでゆくわけだが、こういう時がまた楽しい。

|

« 03.11.2nd week | トップページ | 03.11.4th week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7387162

この記事へのトラックバック一覧です: 03.11.3rd week:

« 03.11.2nd week | トップページ | 03.11.4th week »