« 04.05.3rd week | トップページ | 04.05.5th week »

04.05.4th week

またまた打ち合わせの日々のスタートだあ!
フリーマネージャーのTさんと、あるDVDシリーズ企画の役者行政に関する打ち合わせ。
またまた撮影の時期が迫ってきてしまった!
ううむ、しかし、今日は本当に蒸し暑いじゃないか!
そういう時こそ歩かねばと(なぜだ?!)汗みどろとなって、打ち合わせ場所である原宿〜表参道〜渋谷〜六本木を転々と徒歩で。
若い役者さん達との念願のショートムービー企画、いよいよ具体的な打ち合わせ。
しかし、撮影はまたまた夏だあ!(なぜだ?!)
次いで、もう一本撮る、こちらは完全プロフェッショナルのショートムービーのキャスティング打ち合わせ。
得意の(なぜだ?!)女の子主役物。
そして、これまた撮影は夏だあ!(なぜだ?!)
結局、終わる頃には日付が変わっていて、それから夕食と、原稿書き。
また、朝の8時だよ、おい!(なぜだ?!)

今月設立される青山の新会社にて、若手俳優のK君を交えて、スタッフと打ち合わせ。
マジですぐ下に優秀なプロデューサーがほしいが、この日本では、ないものねだりなのは、経験上でも自明の理。
手前でやるのが一番だ。
終わって、その足で表参道へ走って戻り、某誌の担当編集者のRさんと、連載作品の定時打ち合わせ。
今日はちょい涼しいが、事務所の中は蒸し暑い。
うう。

小池塾の第一期生の人妻軍団&独身男性一名、精力的に各編集部への持ち込みを開始していて、頼もしいぜ!
しかし、全員が原作者養成コースの諸氏。
漫画家養成コースのOB軍団も、人知れず活動していることを期待!
原作の持ち込みに比べれば、はるかにやりやすいわけなので。

赤坂にて、T社のプロデューサーのHさんと打ち合わせ。
いろいろと今後の企画について話し合う。
見据えている方向が同じで、期待が持てる。
その後、一つ打ち合わせが飛んでしまったので、急遽、同じくT社のプロデューサーになったばかりのHさんを呼び出し、時間を無駄にすることなく、話す。
終えた足で、神保町へ。
某誌の副編集長のNさんと打ち合わせ。
これまた、ありがたいことに、ある企画のお話をいただく。
台風接近で大雨。

新宿にて、午前中から、プロデューサーのSさんと打ち合わせ。
次いで、撮影監督のHさん、MAディレクターのFさんと合流し、イーオシバイさんのオフィスに行って、先日撮った劇団新感線のDVDのミーティング。
撮影した素材が多く、劇も面白く、役者さん達も素晴らしかったので、仕上げが楽しみである。
終えるやいなや、すでに予定時間をオーバーしていたので、タクシーに飛び乗り、表参道に戻る。
某誌の担当編集者のTさんと、もろもろ打ち合わせ。
それを終えるやいなや、青山の新会社へ向かい、夜までもろもろのプロジェクトの打ち合わせ。
うぐぐ! 原稿を書く時間があ!

は…は…は…歯が抜ける。
『パピヨン』じゃねーぞ!
鳴呼!

大阪のK君が、マイフェイバリットTVドラマ…というか、物書き仕事に多大なる影響を与えた『謎の円盤UFO』のレア商品を送ってきてくれる。
感謝感激!
一転して、寒い。
そーいや、「地球の滅亡は、映画みたいに一気にド〜ンとくるのではなく、じわじわ〜っときて、気がついたら滅んでいた」というのが現実と、某作家が書いていたが、気象関係の友人もまったく同意見。
実際、地球温暖化現象による恒久的な異常気象は、将来的には、確実に世界経済にとりかえしのつかない大打撃を与え、全世界的な不景気が永久に続く可能性がある、と世界中の科学者達が言うておるのだ。
ううむ。

|

« 04.05.3rd week | トップページ | 04.05.5th week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7390460

この記事へのトラックバック一覧です: 04.05.4th week:

« 04.05.3rd week | トップページ | 04.05.5th week »