« 04.11.1st week | トップページ | 04.11.3rd week »

04.11.2nd week

また朝から日本国独自の雑用に追われる。
まったく……。
午後、表参道の某店にて、某広告代理店のプロデューサー、Nさんとお会いして、映画等の打ち合わせ。
終えた足で、即攻で別の某店に向かい、友人で、映画パーソナリティの伊藤さとりさんとお会いする。
伊藤さん、ますます精力的に大活躍で、やはり女性の時代やなあ……と、また感嘆する。
試写に向かわれる伊藤さんと別れ、演劇プロデューサーのMさん、役者のS君と、またまた別の某店で打ち合わせ。
演劇のプロデュースの方法をいろいろとお訊きする。
ううむ、大変や。
夜、ひたすら原稿書き。
途中で気に入らなくなり、すべて没にする。
フテ寝。

あ、そういえば、DVDでやっとこさ『花と蛇』を観る。
う〜ん、今ひとつ参考にはならんかったなあ。
役者陣は皆いいのだが。
口直しに、またまた『ロスト・ハイウェイ』を一部観直す。
いろいろな角度において、深い。

早朝から原稿のやり直し。
やはり気にくわん。
ワッと思い出して、ネットシネマの主題歌の作詞を二曲。
イメージは見えていたので、1時間で一気に書き上げる。
正午、渋谷にあるS社に行き、プロデューサーのIさん、作曲家のMさんと、ネットシネマの主題歌と音楽の打ち合わせ。
主題歌の一曲の作詞は、主演女優のOさんと俺の共作なわけだが、Oさんのセンスが例によってなかなかのもので、ひじょうにやり甲斐あり。
次いで、場所を同じく渋谷のB社に移し、編集マンのFさん、他のスタッフと打ち合わせ。
合間に、主演女優のOさんと、メールにて、もろもろ打ち合わせ。
終えてから、一旦事務所に戻って書類仕事をざざっと済ませ、タクシーに飛び乗って千駄ヶ谷へ。
先週に続いて、写真家の萩庭桂太さん、某誌の副編のNさん、某事務所の社長のNさん、スタイリストのHさんと、最終打ち合わせ。
いよいよ来週件の企画の撮影である。
解散後、某誌の副編のNさんと表参道に戻り、某店にて秘密の打ち合わせ。
終了後、飛んで事務所に帰り、原稿。
そして、例によって深夜2時より、A社の社長のKさんと打ち合わせ。
午前4時終了。
再び事務所に戻り、原稿の続き。
ハッと気がついたら、いつの間にかダウン。
やれやれ。

午前8時より、書類仕事。
それにしても、なんでこう山のようにあるかね。
昼、慌てて外へ出て、タクシーに飛び乗り、赤坂へ。
某ホテルのレストランにて、T社のプロデューサーのHさんと、定期打ち合わせ。
終えて、溜まりに溜まった私用をババッと片付ける。
合間に原稿を書き続け、終えて、編集者にメールで送る。
そして、そのままカンヅメに。
ニュース。
某国の潜水艦が領海侵犯、二度目の海上警備行動発令。
きな臭い。
そして、日本政府の対応が遅い。
頼んであったDVDが届いたので、カンヅメ先でチェック。
『梶原三兄弟激動昭和史〜すてごろ』
以前にもビデオで観ているのだが、何度観ても哀感溢れるラストには涙を禁じ得ない。
徹夜。

カンヅメ先より戻り、再び書類仕事。
書類、書類、書類……これじゃ、まるで、テリー・ギリアムの『ブラジル』やんけ!
夜、新宿御苑にあるシアター・ブラッツへ。
NHKのディレクターのSさんと待ち合わせ、友人の女優、中村愛美ちゃんが出演している舞台「お茶っぴき」を観劇。
ラストシーンが構造的にも映画的で、なかなかに興味深い。
愛美ちゃんに挨拶して、もう一人出演している友人の役者、高槻純君への差し入れも託す。
その後、Sさんの案内で、業界の人達でいっぱいのとあるバーに連れて行っていただく。
外へ出ると雨。

朝から原稿。
午後、渋谷にあるB社に行って、スタッフミーティング。
終えた足で、漫画家のKさんと待ち合わせ、渋谷東映にて、"参考までに"かの『デビルマン』を観る。
場内ガラガラ。
作品に対しては、ノーコメント。
ただ一つだけ断言するなら、明らかにプロデューサーの能力不足と、監督の人選ミスだろう。
永井豪先生の原作漫画を超えることは、何人にもできはしない。
観賞後、Kさんと企画の密談。
帰って、原稿と映画の準備。

アメリカと香港から入電。
対応に追われる。
午後、AMFより戻ったプロデューサーのOさんと、表参道にある隠れ家レストランにてランチミーティング。
一旦事務所に戻り、再びアメリカと香港にメールとFAX。
夕方、小池塾へ。
今日は講義ではなく、小池一夫先生のドキュメンタリー撮影があるため、その立ち合い。
T社のプロデューサーのHさんと待ち合わせ、彼にカメラを回してもらいつつ、不肖俺がインタビュアーを務めさせてもらう。
その後、映画パーソナリティの伊藤さとりさん、来塾。
彼女の番組に小池先生にゲストで出演してもらうことに。
小池先生の講義終了後、塾生のT君、Hさんと、映画の衣装の打ち合わせ。
今回、俺が個人的にも気に入っている彼らのブランドに、衣装協力してもらうことになったのである。
そこへ、岡崎武士先生御夫妻が来塾。
そのまま近くの店に流れ、会食。

朝から原稿。
なんとか仕上げて、編集者にメールで送る。
午後から夜、ロケハン。

|

« 04.11.1st week | トップページ | 04.11.3rd week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7395587

この記事へのトラックバック一覧です: 04.11.2nd week:

« 04.11.1st week | トップページ | 04.11.3rd week »