« 04.11.4th week | トップページ | 04.12.2nd week »

04.12.1st week

撮影期間中、平均睡眠時間約2時間だったので、とりあえず、一気に爆睡。
起きたとたんに、当然のことながら、いつもの日常。
溜まりに溜まっていた書類仕事を片付ける。
夜、下北沢へ。
ネットシネマの打ち上げ。
有能なスタッフとキャストに助けられ、実に楽しい現場でありました。
すべての皆様に感謝!!
終えてから、脚本家の新田隆男さん、プロデューサーのIさんと、近場のバーに立ち寄り、新しい企画の打ち合わせなぞをして、帰る。

ポリシーを開陳。
一番最初のオファーで断られた役者及び事務所とは、二度と仕事をしないことにしている。
一番最初のオファーで断るとは、何を意味しているか?
一番最初のオファーは、それを投げた側も、ベストの役者だと思ってお願いしているわけだ。
それを脚本の内容、ギャラ、スケジュール、一方的な格決めなどを理由に断ってくる役者や事務所は、その程度の表層的なステージでしか、こちらを見ていないということだ。
つまり、人対人という、実は最も重要なことで判断していない。
逆に言えば、一番最初のオファーで受けてくれた役者及び事務所に対しては、基本的に必ず声をかけることにしているし、他所の仕事にも積極的に紹介推薦することにしている。

青山にあるI社に行き、宣伝関係の会議。
前後は、例によっての書類仕事。
鳴呼!
夜、友人の女優のMさんに誘われ、麻布にある某スタジオへ行き、某大作映画の音楽作業中のプロデューサーのYさん、Sさんと久々に会う。
目黒にある隠れ家的な店に連れていっていただくが、これがマジで美味だった!!
とにかく、野菜も魚も肉も、ネタがすこぶる新鮮!
ただ、ここは本当に常連に連れていってもらわないと、明らかに見逃してしまう店。

夕方まで、税金やら何やら、延々と書類仕事。
表参道にある裏カフェで、昨日も会った女優のMさんと、彼女がプロデュースする企画の打ち合わせ。
終えて、別の店に移り、プロデューサーのOさんと打ち合わせ。
共通の友人であるアメリカ人の監督B氏が新作を撮るので、その日本側のプロデューサーとして入ることになる。
さらに終えたその足で、青山のI社に行き、プロデューサーのIさんと共に、事業部長のKさんと打ち合わせ。
今後の新しい企画について話し合う。
終えてから、再び今度は契約関係の書類仕事に戻る。

朝から原稿。
午後一で、いつものヘアサロンに行き、いつもの敏腕Hさんに、カットとカラーをお願いする。
ここのところ、ずっと派手な色にはしていなかったのだが、急に昔の色に戻したくなり、"レッド"を強めに入れてもらう。
その足で、自宅に戻り、資料を探して、原稿を書く。
合間に山のような洗濯…トホホ!

自宅にこもって、原稿を書く。
とりあえず、ババッと3本。
仕上げて、メールにて、担当編集者に送る。
ずっと、クロネコヤマトの宅急便を待ち続ける。
配達時間を指定しているにもかかわらず、2時間過ぎても、3時間過ぎても、来ない。
サービスセンターに電話しても、回線が混み合っているとのアナウンスが流れるだけで、繋がらない。
おいおい、高らかに配達時間指定サービスを謳っているクセに、この仕打ちはないんじゃないの、クロネコヤマトさん?

暴風雨。
雨が止んでも強風。
なんと! 自宅のエアコンの室外機がフッ飛ばされる。
なんということか。
やはり、完全に異常気象だよなあ。
そんな中、ひたすら原稿。
合間に、DVDで、フランソワ・オゾンの映画を片っ端から。
この才能はたいしたもんや!!!

|

« 04.11.4th week | トップページ | 04.12.2nd week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7395667

この記事へのトラックバック一覧です: 04.12.1st week:

« 04.11.4th week | トップページ | 04.12.2nd week »