« 04.12.2nd week | トップページ | 04.12.4th week »

04.12.3rd week

午前から午後にかけて、必死に会社の仕事と原稿書き。
結局、終わらない……やれやれ。
大阪芸大の小池ゼミの宮本和也君が、めでたく少年ジャンプの手塚賞を獲得したので、授賞式に顔を出す。
一人じゃ寂しいので、漫画好きの女優のKちゃんに付き合ってもらう。
宮本君は、小池一夫先生や俺が、その才能を買っていた何人かの生徒のうちの一人。
才能を周囲にスポイルされることなく、どんどん伸ばしていってほしいものだ。
そして、俺を呑みに連れて行ってくれい!(笑)
その後、編集のFさんのスタジオを訪ねるも、今日は来客中でキャンセルに。
帰る足で、コンビニとかドンキとかに寄って、ここぞとばかりに生活必需品を買い漁る。

午後から、プロデューサーのIさん、某事務所の社長のNさんと、表参道にて企画の打ち合わせ。
映画に関しては、俺にとって特別な監督を除いては、もうプロデューサーや脚本家はやらないと固く心に誓っているので、ものすごく面白そうな企画なのだが、俺は参加できないなあ…と思う。
中途半端な気持ちで参加したりしたら、関係者一同に迷惑をかけてしまうしね。
終えて、事務所に行って、死ぬほどの事務作業。
まったくこの国は…。(いかん、また、愚痴だ。なので、来週から海外に行く)
夜、編集のFさんのスタジオに顔を出し、編集作業を見守る。

午後一から、編集のFさんのスタジオにて、ラフ編のチェック。
プロデューサーのIさんから、現実的な意見が出て、一旦Fさんにすべてを託すことに。
俺的には、各パートの責任者が、自分の才能に責任を持って、自分の役割と仕事をフルに果たしてくれさえすれば、たとえ独自の解釈で何をやられたとしても、まったく文句はないのだ。
なので、全面的にお任せする。
というわけで、香港出張に。
あたふたと準備するが、もはや、どこの国に行こうが、感覚的には国内と何の変わりもない。
とはいえ、危機意識だけは、日本にいる時と大きく変わるわけだが。

香港行き。
成田は、あっけないほど空いている。
なので、いつものようにちょい早めに行ったら、えらく時間が余ってしまう。
こういう時に、もう少し空港施設が整っていればなあ……と思う。
飛行機の中で、『コラテラル』。
香港着で、友人でプロデューサーのCさんと会う。
エアポートエクスプレスにて空港から香港駅まで、そこからタクシーで前回と同じホテルへチェックイン。
とるものもとりあえず、さっそくCさんと近くの店でミーティング。
終えてから、深夜の街を一人でフラつく。
道に迷いながらも、いろいろとインスピレーションを刺激されてよい。
ホテルに戻ってから、読書。
海外に行く時は、例によって、何冊か文庫本を持っていって一気読みするこにしておるわけだが、日本の小説のベストセラーとやらは全滅、どれも最初を読んだだけでゴミ箱行き。
だってさ〜、プロットラインが海外のテレビドラマや未訳小説とかとそっくりというか、すでに描かれているものばかりなんだもん。
一気に読めたのは村上龍著『明日できることは今日はしない』一冊のみ。
で、ノンフィクションと海外小説をば。

朝。
海に面したホテルのラウンジにて、茶をしばく。
その足でフェリーに乗り、香港島から九龍のほうへ渡り、チムサァチョイでDVDとかの買い物。
某ホテルのレストランにて、飲茶。
ううむ、相変わらず美味や〜!!!
海沿いのスタバで、友人でデザイナーのBさんと待ち合わせ、タクシーにてセントラルへ。
Bさんに案内してもらって、もろもろ店を覗き、某ビル内にある会員制レストランにて、香港一の撮影監督アーサー・ウォンさんと再会。
日本では決して食べることのできない秘密の上海料理を食べつつ、アーサーさんと映画の企画の打ち合わせ。
終えてから、Cさん、Bさんと合流し、コーズウェイベイにある若者が屯しまくりの深夜のデザート屋に行って、さらに話す。

ホテル近くのファーストフードに行って、朝食。
午後から、親友のTさんが開いている日本語学校に行って、名前ばかりの特別講義。
日本語で日本語を教えることの難しさを痛感。
漫画や出版業界の話をするも、果たして優秀なる生徒さん達の役に立ったのかどうか……マジで冷や汗モンである。
終わってから、生徒さんの一人の車で、ビクトリアピークへ。
何年振りかで登ったわけだが、頂上にすごいショッピングセンターやレストランとかができていて、状況がかなり変わっている。
帰りはトラムで降り、タクシーにて、今夜もセントラルへ。
今日オープンになったというバーレストランにて、再びアーサー・ウォンさんと打ち合わせ。
今夜は、昨晩の俺のインチキ英語での会話と違い、Tさんが広東語の通訳をしてくれたので、より深い話ができて、本当に助かる。
終えてから、またまた今日も、Cさん、Bさんと、別のバーにて仕事の打ち合わせ。

というわけで、アッという間に帰国やん!
なのに、空港でまだ、ブルース・リーのDVD−BOXとかを買っている俺。
飛行機の中で『スチームボーイ』。
が、行きの『コラテラル』よりも、帰りの『スチームボーイ』よりも、『ドッジボール』のほうが断然面白い。他のお客さん達も皆『ドッジボール』を見ていたのがその証左。
帰国したその足で、どうしても日本食が口に入れたくなり、若い友人のRちゃんを誘って、閉店間際の居酒屋で夜食。
その後、事務所にて、雑用、仕事、書類整理、雑用、仕事、書類整理、雑用…。
何も変わらん。
が、さすがにハッと気がついたら、デスクで爆睡。
鳴呼!

|

« 04.12.2nd week | トップページ | 04.12.4th week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7395719

この記事へのトラックバック一覧です: 04.12.3rd week:

« 04.12.2nd week | トップページ | 04.12.4th week »