« 04.12.4th week | トップページ | 05.01.1st week »

04.12.5th week

午前6時起き。
朝から、青山にある編集マンのFさんのスタジオにて、プレビュー。
いろいろと修正点あり。
ギリギリまで打ち合わせを行い、その足で、帝国ホテルへ。
作家の中嶋博行先生、心理カウンセラーのEさん、女優のGちゃん、漫画家のKさん、マネージャーさんのYさん、某テレビ局のディレクターのSさんと待ち合わせて、講談社のパーティへ。
かなり久々。
例によって大盛況だったので、定点を決めて、動かず。
知り合いの編集者諸氏と挨拶を交わし、紹介したり、紹介されたり。
閉会してから、一同と共に、渋谷へ移動。
中嶋先生行きつけのいつものお店に陣取り、かるく日付が変わるまで。

今日も午前6時起き。
そして、またまた編集マンのFさんのスタジオへ。
プロデューサーのIさんと共に、約15時間に渡って、編集チェック。
それでも、まだ終わらない。
今日は、同時並行で、及川奈央ちゃんと白川裕二郎君により主題歌録りも行われていたのだが、結局、顔を出せず。
後から無事快調に終了の旨、奈央ちゃんからメールをもらい、いよいよもって聴くのが楽しみ。

午前6時起き。
雨が雪に変わる。
初雪か。
その中を、一旦自宅にとって返す。
防火設備の点検というやつやね。ついでに、警備システムのチェックも。
作業を待っている間に、DVDで伊丹十三監督の『タンポポ』と『伊丹十三の「タンポポ」撮影日記』。
夜、原宿にて、秘密の企画会議。
皆熱中して、気がつくと延々3時間をはるかにオーバー。

午前5時半起き。
例によっての遅寝早起。(躰によくねえ!)
作曲家の元倉さんから送られてきていた及川奈央ちゃんと白川裕二郎君の歌をチェック。
う〜む、俺の拙い詞がこんなに起つとは! これだから、共同作業はやめられない!
その後、秘密の企画書の作成。
途中、編集マンのFさんから、マシントラブルがあり、今日のプレビューの時間を遅らせてほしいとの旨。
ヘイヘイということで、さらに企画書作りを続行。
午後より、Fさんのスタジオにて、プレビューと編集の続き。
プロデューサーのIさんとYさんにも立ち合ってもらいつつ、しかし、延々と終わらない。
さすがに全員限界が来て、一旦切り上げとなる。
深夜、脚本家の新田隆男さん宅で開かれている、年末恒例の忘年会へ。
役者のR君、K君はじめ、知った顔触れと話す。
明け方、散会。
役者のIさんとよもやま話をしつつ、途中まで一緒に帰る。

寝ないで、自宅へとって返す。
さすがに一時ダウンし、起きると外は予想通りの雪。
こうして、またまた2004年が終わってゆく。
が、元旦からすでにスケジュールはビッシリである。
ため息はつかない。
これは、むしろ、光栄と幸福と呼ぶべきだろう。

|

« 04.12.4th week | トップページ | 05.01.1st week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7395755

この記事へのトラックバック一覧です: 04.12.5th week:

« 04.12.4th week | トップページ | 05.01.1st week »