« 05.01.2nd week | トップページ | 05.01.4th week »

05.01.3rd week

あれ?
今日は世間は休み…って、成人の日か。
地元で初詣。
この時期だと、それなりに参拝客が減っていて、ちょうどいい頃合。
私用と原稿。

またまた!
山のような書類の処理と原稿と私用。
終わらない、終わらない、終わらない…。
先日、確認したいことがあって、他の資料本と一緒に並行読書していたE・S・ガードナー著『ペリイ・メイスン・シリーズ〜美しい乞食』を読了。
ミッキー・スピレーンと並んで、アメリカ最大のエンターテイナーと呼ばれるガードナーの創作信条「私は金を稼ぐために書き、読者に一番単純な意味での喜びを与えるために書くのである」を、カッコつけているだけの、わけのわからない御託だけを並べているだけの、芸術家気取りしているだけの連中に聞かせてやりてえなあ。

スマトラ沖の大地震の影響で、地形が変わり(軸が細くなり)、地球の自転が速くなったとNASAが発表。
ううむ。

午前4時半起床。
書類仕事の続き。
10時より、編集マンのFさんのスタジオにて、インターネットバージョンのプレビューを行う。
大画面ではなく、そもそもがネットの小さい画面で見ることを計算して撮っているので、ハマっている。
漫画のコマ割りに近い撮り方の発想をしたのだ。
逆に言うと、大画面で観ると、ちょっと弱い(汗!)
終えてから、プロデューサーのIさん、某事務所の社長のNさんと、青山にあるI社に行って、新企画の打ち合わせ。
解散後、表参道に行き、パスタの美味なレストランにて、重要な秘密の打ち合わせ。
その後、都内の某カフェに向かい、原稿の構想を練る。
このカフェ、もちろん確認したわけではないが、どうも同業っぽい方々がチラホラ。(ノートパソコンを前に資料を広げて唸っている人々が多い)
小説家の大倉崇裕先生から新刊の『やさしい死神』が届く。
おお! 待っていたシリーズ最新刊や!
これで久々に安心して面白い日本の小説が読めるってもんだ!

午前5時起床。
(ああ、またもや、すっかりジジイだ!)
今日は、ずっと原稿。
午前中に1本仕上げて、次の原稿の構想を練る。
くっだらねー役所関係の書類仕事がないと、やはりはかどるぜ。
その後、脚本家の林壮太郎さんと待ち合わせ、ランチミーティング。
林さん、俺に続いて、香港から帰国されたばかり。
北京語がさらに上達してみえて、感心。
そして、おお! 俺があきらめていたブルース・リーのあるグッズをいただく。
感謝感激!
一旦、ラフォーレ原宿にあるHMVに立ち寄り、ある企画に必要なCDとDVDをざざっと購入する。
次いで、某誌の担当編集者のIさんと、新企画の打ち合わせ。
漫画の原作に関しては、様々な面で、より限定厳選していくつもり。
収入のことは考えず、あるルールに則ってしかやらないということ。
量産の時代は、俺にとっては、20代から40代までの20年間で十分。
その間、ずっと食わせてもらったし、いい思いもさせてもらったし、名誉も名声も求めていないので苦悩はないし、これからは漫画界に少なからず恩返しをしなければならない。
作曲家の元倉さんから、『マギー,s犬Jr.』のサントラのCDが届く。
うお! イメージ以上や! 興奮!
夜、プロデューサーのOさんと会って、海外企画の重要な打ち合わせ。

午前5時起床。
例によって、書類仕事と原稿。
午後、プロデューサーのOさんと共に、小池一夫先生の事務所へ。
以前よりさらに広くなっていて、おお! 大阪芸大や小池塾の生徒達の優秀作がディスプレイされているではないか。
これは編集者の人達にも見に来てもらいたいなあ。
新年の挨拶も早々に、ハリウッド版「子連れ狼」をはじめ、小池先生ともろもろ超重要な打ち合わせ。
終えた足で、渋谷にあるM社へと走る。
プロデューサーのIさん、Yさん、そして効果のWさんと、ネットシネマ『マギー,s犬Jr.』の効果音打ち合わせ。
日付が変わるまで。
さすがに帰るやいなや、ダウン。

今日も午前5時起床。
天気予報によると雪になるといっていたが、なんとか雨ですみそうな気配。
書類仕事を続け、10時より、M社に入る。
今日は、ネットシネマ『マギー,s犬Jr.』のMA。
プロデューサーのIさん、Yさん、効果のWさん、そして作曲家の元倉さんと。
途中、編集のFさんも参加してくれて、アイディアを出してくれる。
終日作業を続け、午後11時すぎに終了。
気がつくと、ひでえ眼精頭痛になっていたが、疲労感はなし。
とはいえ、帰るやいなや頭痛薬を呑んで……それからまだ原稿や〜(泣!)
ある映画人が書いた本を読むが、その偏った意見がきわめて不快。
こういう人とは会いたくないし、日本映画界の印象をかえって悪くしてしまう。
あまりに不快だったので、こりゃたまらん! と口直しに『深作欣二 ラスト・メッセージ』を読む。

午前6時起床。
氷雨。
ちょうどいいやと原稿を書き、読書。
2冊、読了。
いずれも決して堅苦しい本ではなく、特殊な雑学と特殊なエッセイで、それなりに部数が出ているものだが、ネタとして使える方法が閃いたので、ここには記さず。
また思いつくことがあって、かなり以前に購入したままになっていたDVD、石井輝男監督の『セクシー地帯』を観る。
どこがどうと具体的には言えないし、また、そんなことを言うのはあまりにもおこがましいのだが、俺は明らかに石井輝男監督の影響下にあると思うのだ。

|

« 05.01.2nd week | トップページ | 05.01.4th week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7395831

この記事へのトラックバック一覧です: 05.01.3rd week:

« 05.01.2nd week | トップページ | 05.01.4th week »