« 05.04.1st week | トップページ | 05.04.3rd week »

05.04.2nd week

午前6時起床。
午後一で、表参道の"パピヨン"にて、プロデューサーのIさん、Oさん、某事務所社長のNさんと打ち合わせ。
その後、私用。

今週もある業界誌のインタビュー。
漫画原作者として。
が、最近、ほとんど漫画の原作を発表していないので、あまりエラそうなことは言えない。
で、他人の宣伝をしておく。
漫画の原作に関しては、昔から、自己主張や自己表現ではなく、「共同作業による化学反応」という一点において、もっとも興味があった。
そういう意味では、後進に道を譲るという思いも含め、「まったく新しい才能をプロデュースして、互いに化学反応を楽しむ」ことに、今は一番燃える。
プラス、誰かも言っていたが、人生を20年単位で区切って、好きなことを順番にやっていくというテーマに沿って生きているのだよ。
いいよお、"求道"がなく、楽しくて。

午前6時起床。
終日、脚本と漫画の原作書き。
合間に、ひたすら複数の某TVシリーズのDVDチェック。
さすがに眼が霞んできて、やむなく中止。
そういえば、かつて大学時代、朝から晩まで延々と映画館で映画を観続けていたら、カラー映像がモノクロ映像に見えてきたことがあったなあ。
が、後日、その経験が卒論に活きた。
大学のゼミで一番の大きな収穫は、偉大な詩人である神保光太郎先生の教えを受けられたことだ。

午前5時起床。
都内某所にて、某新番組のお祓い。
その後、そのまま撮影現場を見学。

午前6時起床。
都内某所にて秘密の会議。
その後、撮影現場を見学。

こうの史代著『夕凪の街 桜の国』。
久々に本当の意味で、いい漫画に巡り合った気がする。
紹介してくれた某誌の副編のSさんに感謝。

午前6時起床。
脚本と漫画の原作書き。
夕方、表参道の"パピヨン"にて、漫画家のNさんと打ち合わせ。
その後、さらに秘密の打ち合わせ。
終えて夜、監督のYさん、脚本家のKさん、女優のKちゃんと原宿にて食事会。
結局、久々に朝まで呑む。

午前10時起床。
やや二日酔い気味なるも、そのまま脚本書き。
夕方までぶっ通しでやって、夜に帰宅。
DVDで某TVシリーズのチェックをして、ダウン。

午前6時起床。
溜まっていた雑用を片付けて、居住マンションの理事の会合。
いつも仕事でほとんど出ることができていないので、まったく申し訳ない限り。
こういう時、つくづくヤクザな商売だと思う。

中国での反日デモ。
いろいろと各局のニュースを見るも核心を衝いている意見はほとんどない、と海外の友人達から言われる。
つまり、世界から見て、明らかに「日本という国はおかしい」のだ。
それは今にはじまったことではなく、過去延々と言われてきたことだが、何の手も打たなかったわけだから、こうなることは火を見るより明らかだったのだ。
すでに数年前、ある作家が書いていた。
「世界の未来はあるが、日本の未来はない」


|

« 05.04.1st week | トップページ | 05.04.3rd week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7396384

この記事へのトラックバック一覧です: 05.04.2nd week:

« 05.04.1st week | トップページ | 05.04.3rd week »