« マックススパーク! ついに無事本編撮影クランクアップ! | トップページ | ミポリンに救われる »

05.06.1st week

『ウルトラマンマックス』、司令室のシーンの残りを、午後6時までにすべて撮了。
途中、なぜか酸欠状態に陥り、頭が回らなくなるピンチに襲われるも、後半一気に持ち直せて助かった。
神とスタッフに感謝!

撮休。
死んだように眠る。
起きると、いつものように疲労は完全回復。

北之口太著『一撃の拳〜松井章圭』、読了。
故・大山倍達先代極真会館総裁に初めてお会いしたのは、今からもう20数年前のことになるが、それからの歴史が感慨深い。

『ウルトラマンマックス』、第7話と第8話の本編の撮影を無事に終了。
アッという間の、楽しく濃密な時間だった。
すべての関係者に感謝!
(詳しくは、カテゴリ「映像監督」2005年6月分へGO!)

"昭和の名大関"貴ノ花、逝く。
小兵ながら、どんなに巨大な相手だろうと、土俵際ギリギリまで絶対に諦めないその強靭な粘り腰の戦い振りに、どれほど勇気づけられたことか。
息子達の葛藤など、その気高き孤高の名勝負の記憶の前には、何ほどのこともない。
合掌。

『ウルトラマンマックス』の脚本家の小林雄次さんと共にメインライターを務める"大人向け特撮テレビドラマ"の脚本打ち合わせ。
こちらでも、"変化球"男として、何本か監督することに。
そして、またこちらも、実のところ、錚々たるクリエイターが結集しているのだが、まだ残念ながら詳細はオフレコ。

サッカー、日本VSバーレーン戦。
やった、やった、勝った〜!!!

都築政昭著『日本映画の黄金時代』、読了。
復活した復活したと業界内部だけで盛り上がっているが、実は宮崎アニメだけで、本当のところは韓国映画にもやられっぱなしの日本映画界の現状。
しかし、かつては本当に日本映画が"世界"を獲っていたことを証明する貴重なドキュメント。

脚本書きと漫画の原作書きの合間に、次々と溜まっていた打ち合わせ。
一日にお会いする人の数が多く、名前と顔が一致しないという失礼を犯さぬよう、必死に覚える。
それでも……鳴呼! 
関係者の皆さん、すみません! 
ちょっと記憶力減退気味のワタクシです。

おおっと!
今週、本来であれば、小池一夫キャラクター塾第3期の開塾式の予定だったのだが、急遽来週に延期に。
慌ててもろもろ再調整。

『ターンレフト・ターンライト』、観了。
ジョニー・トー監督の量産振りには目を瞠るばかり。
そして、その守備範囲の広さも。
見習わなければ。
『猟奇的な彼女〜ディレクターズカット特別版』『僕の彼女を紹介します』、共に再観了。
言うまでもないことだが、チョン・ジヒョンに尽きる。
尽きるわけだが、彼女の持つ魅力を最大限に引き出せるのは、今のところ、クァク・ジェヨン監督しかいないという、その事実が重要だ。

ひたすら脚本と漫画の原作を書き続ける。
現場と書斎の往復。
これが希望の生活だったわけだから、文句は言うまい。

|

« マックススパーク! ついに無事本編撮影クランクアップ! | トップページ | ミポリンに救われる »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7396854

この記事へのトラックバック一覧です: 05.06.1st week:

« マックススパーク! ついに無事本編撮影クランクアップ! | トップページ | ミポリンに救われる »