« ミポリンに救われる | トップページ | 量の中から質は生まれるのではないか »

怪獣に吸われちゃった脚本家

第8話の脚本を担当してくれた林壮太郎さんとは、いわば”戦友”。
『ウルトラマンコスモス』でも一緒に脚本を書いた仲だ。
ワタクシの初ウルトラ監督となった今回、自ら”出演”という形で花を添えてくれた。
役どころは、人間の生命エネルギーを吸収する宇宙怪獣バグダラスに、まさに吸われちゃうUDFの職員。(このバグダラスが大暴れして、DASHを壊滅の危機に陥れるのだ!)
御自身が脚本に書かれた怪獣に襲われ、DASHのミズキとコバに助けられ、両肩を支えられてベースタイタン内を搬送されるという、よく考えればかなり美味な役かも。
またの御出演をお待ちしております!
0605

|

« ミポリンに救われる | トップページ | 量の中から質は生まれるのではないか »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7371964

この記事へのトラックバック一覧です: 怪獣に吸われちゃった脚本家:

« ミポリンに救われる | トップページ | 量の中から質は生まれるのではないか »