« ついに完成! 『バケーション』 | トップページ | いよいよイン前の最終会議 »

そして、本読みとリハーサルと御食事会

昨日は、メインキャストの若い役者さんの本読みとリハーサル。
脚本上の文字でしか表現されていなかったキャラクターに、いよいよ生の血肉が通い始める瞬間。
期待、緊張、不安、愉悦、驚嘆……もろもろの感情が微妙に交錯する。
この新しいドラマは、某天才総監督によって率いられていて、我々クルーはその人の掌(”たなごころ”と読むのだよ)の上に乗っておればいいので、これまた大舟に揺られている気持ちではある。
しかし、もちろん、だからといってノホホンとしていてはいかんわけで、各話の脚本も演出も厳しくチェックが入るわけだ。
そういうわけで、今日は総監督の手になる、いわばメインキャラクターのイメージの擦り合わせ作業。
終了後、役者の皆さんと御食事会。
その席でも、総監督から各キャラクターの解説が行われ、さらに血肉が通っていくのであった。
自他共に認める不良脚本家&監督であるワタクシは、ただヘラヘラと飲み食いしておりましたが……ああ、反省!

|

« ついに完成! 『バケーション』 | トップページ | いよいよイン前の最終会議 »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7372881

この記事へのトラックバック一覧です: そして、本読みとリハーサルと御食事会:

« ついに完成! 『バケーション』 | トップページ | いよいよイン前の最終会議 »