« キャスティングにひたすら苦悩する | トップページ | 果たしてどんな2本になるのか、自分でも予測不可能?! »

10時間ぶっ通しの脚本会議!

午後1時より、夜の11時を回るまで、約10時間ぶっ通しの脚本会議。
途中、多少の休憩を挟んだものの、全員息切れせずに活発に意見交換を行う。
それだけ作品に賭けるパワーが燃えていることの証だろう。
メインキャストも決まり、衣装も決まり、ロケ場所も決まりと、脚本の中に文字で書かれていたことが、次々と具体的に”画”として起ち上がりつつある。
来週はいよいよ第1話のクランクインなわけで、メインスタッフのボルテージもかなり高まりつつある。
このあたり、ある意味、ムチャクチャ大変だが、映像作りの一番楽しい時期なのかもしれない。
ワタクシも、自分の監督回であるまず2本の脚本内容がほぼフィックスしたので、ゲストのキャストのイメージも伝えて、実際の画にするための作業へと突入してゆく。
例によって、頭の中で脚本の最初から最後まですべて映像として見えているのだが、脳内のそれを現実的にどう着地させるか、ここに監督としての才能が出ちゃうんですわ(汗!)

|

« キャスティングにひたすら苦悩する | トップページ | 果たしてどんな2本になるのか、自分でも予測不可能?! »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7372636

この記事へのトラックバック一覧です: 10時間ぶっ通しの脚本会議!:

« キャスティングにひたすら苦悩する | トップページ | 果たしてどんな2本になるのか、自分でも予測不可能?! »