« 早くもお祓いとオールスタッフ | トップページ | ついにクランクイン! »

05.07.1st week

実のところ———
広く大衆に波及したギャンブルというものに、今、俄然興味を持っている。
いや、正確には、ギャンブルそのものではなく、それに関わる人々に、人間に、だ。
なぜか。
自分でもよくわからないのだが、昔から言われているように、そういう人々にある種のギリギリ人間の"究極"を見てしまうからかもしれない。
なので、麻雀漫画の原作を書き、今後パチンコ漫画の原作も手がけたいと思っているのだよ。
あ、それに、競馬もあるなあ。
しかし、麻雀も、パチンコも、競馬もすでに名作揃いだが(汗!)

ある一人の映画監督の全作品を、すべてDVDで観る。
多角的な意味で、もっとも安あがりな秘密の勉強法。
この映画監督が誰かは……やはり秘密。

午前中、漫画の原作。
午後から、テレビドラマのリハーサル立ち合い。
あとは、脚本。

朝から、テレビドラマの脚本会議。
あとは、脚本。

朝から、テレビドラマのお祓いとオールスタッフ。
あとは、脚本。

脚本家の林壮太郎さんから電話。
『スターウォーズ〜シスの復讐』のダース・ベイダー仕様の雨傘を発見との旨。
発売されていることは知っていたのだが、買いに出る余裕はなく。
さっそく林さんに立替購入をお願いする。
ありがとうございます!

某社にて、今、最も注目されている脚本家の某氏に会う。
仕事の密談。
しかし、ほぼ同世代なだけに、雑談でも盛り上がり、楽しい。
終えた足で、プロデューサーの某氏、ある会社の役員の某氏と合流して、某出版社へ。
仕事の密談。
(某だらけだが、ううむ、仕方ないのです、現時点では。すまぬ)

ついに、件のテレビドラマがクランクイン。
早朝より日没まで、現場立会い。
前日がほとんど徹夜状態だったので、フラフラ。
それでも、現場に来ると元気が出るから、我ながらフシギ。
これが手前が監督の現場であれば、おそらく一週間寝なくても平気だろう。
原稿を書く仕事では絶対にあり得ないパワーに、躰中のありとあらゆるパーツが支配されるからだ。
(もちろん、書く仕事の時はまったく異なるパワーに支配されて、一極集中化するわけやけどね)
途中、雨にたたられるも、総監督の的確な指示により、撮影は快調に進む。
後、さすがにダウン。

朝から、『ウルトラマンマックス』第7話のアフレコ。
久々に助監督や録音部のスタッフ、そしてミズキ役の長谷部瞳ちゃん、ゲストのK君に会えて、ホッとする。
その後、特技監督の菊地雄一さん、八木毅プロデューサー(来週、監督に復帰!)、さらにはカイト役の青山草太君にも会えて、さらにホッ。
脚本家の林壮太郎さんと打ち合わせをしてから、帰る。
ひたすら脚本の続き。

とはいえ。
8月から年末に向けて、新しいドラマシリーズ、あるネットシネマ、『ウルトラマンマックス』と、三つの異なった作品を休むことなく監督する。
この仕事は、ない時は飢え死にするんじゃないかと思えるほどないが、ある時は死ぬんじゃないかと思えるほど集中する。
その激しい落差のある波を、精神的肉体的経済的社会的に、なんとかコントロールして乗りこなしていくところに、フリー稼業の醍醐味があるのだよ。

野上照代著『天気待ち〜監督・黒澤明とともに』、読了。
期待したほどの感慨は得られず。

最近、本屋へ行く回数が減っている。
以前は、一日一度は必ず立ち寄っていたのだが。
なぜか。
日々、出版される本の数が多すぎて、追いつかないからだ。
その理由は、いろいろな人達がいろいろなところで書かれているが、端的に言うなら、"悪循環"であり、"自転車操業"である。
そんな行為をひたすら続けていたら、いずれ破滅の時がやって来るのは目に見えている。

長嶋茂雄、球場に復活!
これで、また、少しは日本の野球を見る気になるかも。

|

« 早くもお祓いとオールスタッフ | トップページ | ついにクランクイン! »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7397330

この記事へのトラックバック一覧です: 05.07.1st week:

« 早くもお祓いとオールスタッフ | トップページ | ついにクランクイン! »