« 本編と特撮をドッキングさせる | トップページ | CGの仕上がりにおおッ! »

ゼットンとキングジョーの八木組を見学

本日は、「ゼットンの娘」(!)と「恋するキングジョー」(!!)の2話分を撮影中の八木組にちょこっと顔を出す。
八木毅さん、今回はプロデューサーと監督の二足の鞋で八面六臂の大活躍だが、それも円谷プロのエースなればこそ。
ワタクシも苦手な司令室の撮影、さすがの八木監督をもってしても、なかなか大変そう。
それでも、宍戸開隊長、桜井浩子教授、黒部進参謀に率いられたDASHの若手隊員たち、初期の頃の緊張もとれて、皆なかなかいい顔になってきている。
この司令室のシーンは、上原脚本的にも八木演出的にもかなり面白く(隊長と参謀が大きな比重を占める!)、加えてあのゼットンとあのキングジョーですぜ! ああ、早く完成品が見てみたい!
(写真は、奥がエリー役のひかりちゃんに演技をつける八木監督、手前の後ろ姿がチーフ助監督の高下さん)
0707

|

« 本編と特撮をドッキングさせる | トップページ | CGの仕上がりにおおッ! »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7375452

この記事へのトラックバック一覧です: ゼットンとキングジョーの八木組を見学:

« 本編と特撮をドッキングさせる | トップページ | CGの仕上がりにおおッ! »