« 05.09.2nd week | トップページ | 05.09.4th week »

05.09.3rd week

例によって、もう9月だというのに、いっこうに夏が終わる気配なし……というか、一時的に秋の気配を感じたものの、連日気温30度越えじゃなあ。
敬愛する小説家の丸山健二先生が、「日本特有の湿気が、この国の文学を駄目にした一因」ということで、空気が乾いた安曇野に居を定められたのも、体感的に理解できる気がする。
やはり夏は働かないに限る、と、愚かにもまた思う。

選挙は自民党の圧勝。
これって、かなりヤバくないでしょうか。
俺は、もうすでにジジイの領域で、かなりの役立たずなので、もはや戦争に駆り出されたりすることはないだろうが、若い世代はきわめて危ないな。
しかし、かつて、あの大スター石原裕次郎が人生相談で言っていたように、「街でプラプラ遊んでいる若い者は、片っ端から戦場に送り込んで、根性を叩き直したほうがいい」という、兄貴の石原慎太郎も真っ青のラジカル発言には、わりと首肯できるのだよ。

朝から『牙狼<GARO>』の脚本チェック。
午後一で、プロデューサーのIさんと共に、旧知の音楽会社の社長であるMさんに久々にお会いして、密談。
Mさん、新しい才能の発掘に真摯に取り組んでみえて、世界は異なれどベクトルが同じで共感。
その後、某社にて、ロングネットシネマの本読みを夕方まで。
まだまだ硬いものの、きわめて若い役者達のパワーに期待大。
引き続き、スタッフと夜まで詳細な打ち合わせ。
終了後、一人になって音楽のチェックなど。
そういえば、最近、心から楽しんで聴けた音楽はストーンズの新譜のみだなあ。
あと、日本じゃ中島美嘉か。
ハッと気づいたら、また今日も夕食を忘れておったわい。
何も食べずに、即倒。

昨日に引き続き、朝から『牙狼<GARO>』の脚本チェック。
タイムリミットで、某社にて、これまた昨日に引き続きロングネットシネマの本読みを夕方まで。
その後、場所を移して衣装合わせ。
やはり、今回はこれが一番難しい。
某社にて、もろもろの詳細な打ち合わせ。
夜、新宿にて、香港からのゲストと仕事の密談。
『頭文字D』の香港版DVDをいただき、多謝。
しかし、これ、本来は日本で作られるべき作品じゃ……。
もっとも、漫画の原作の映像化権は、今後は香港や韓国に売ったほうが良質なものができる可能性が高いというのは、今や暗黙の常識となりつつある。
ヤバイよ、それじゃ。
帰着後、即倒。

終日、某社にて、『牙狼<GARO>』の第5話と第6話の編集作業。
即倒。

朝から、某社にて、ロングネットシネマの美術打ち合わせ。
その後、衣装合わせの2回目。
衣装部さんはとても努力してくれているのだが、なぜか未だ決め手に欠ける。
終えてから、スタッフミーティング。
合間に、肘井美佳ちゃんが来ていたので、『牙狼<GARO>』話。
御母上もすでに"牙狼"のファンだとのこと。
スタッフミーティング終了、午前0時過ぎ。
即倒。

終日、ひたすら脚本のチェック。

例によっての"ながらDVD観賞"。
『めし』『バンジージャンプする』『Mr.BOO』等。
成瀬巳喜男監督の深さ、韓国映画の底力を、改めて痛感。

そして、深沢七郎著『生きているのはひまつぶし』、読了。
ほんの少し角度を変えるだけで、無意識のくだらぬ束縛から逃れ、人生がいかに豊かになることか。

|

« 05.09.2nd week | トップページ | 05.09.4th week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7400754

この記事へのトラックバック一覧です: 05.09.3rd week:

« 05.09.2nd week | トップページ | 05.09.4th week »