« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

06.02.4th week

雨で撮影中止。
死んだように眠る。
起きて、読書。
雨で寒い日はこれに限るね。
いや、本当はずっとこうしていたいのが本音かも。
本質的には、ただの怠け者やね。

『ウルトラマンメビウス』の撮影4日目。

同じく、撮影5日目。

撮休2日間。
死んだように眠る。
起きて、死ぬほど溜まった私用と公用をば。

『ウルトラマンメビウス』の撮影6日目。
東宝ビルトにて。
キャスト陣のフルメンバーと初対面。
みんないい人ばかり。


同じく、7日目。
またまた雨。
だけど、特撮番組では有名な某施設をお借りしての撮影で大丈夫。
今までの中で一番豪華なロケ弁に感激。
しかし、寒いね〜。

さらに、またまた雨で撮休。
まったく、もう。
集中力がブツ切りにされるので、早く撮り終えたいよ〜。

中島貞夫著&河野真吾編『映画監督中島貞夫〜遊撃の美学』他。

| | トラックバック (0)

06.02.3rd week

朝から、あるドラマのリハーサル。
次いで、打ち合わせ。
再び、リハーサル。
終日、かかりっきり。
楽しいけどね。

今日も、朝から、あるドラマの打ち合わせ。
昨日に引き続き、終日。
しかし、今日は春のような陽気。
が、打ち合わせのため、ほとんど外には出れず。

某社の役員と話し合い。

勉強。
実相寺昭雄監督『ウルトラセブン〜第四惑星の悪夢』『ウルトラセブン〜円盤が来た』『怪奇大作戦〜恐怖の電話』『怪奇大作戦〜死神の子守唄』、田村直己監督『仮面ライダー555』22話と23話、『theオフィス〜俺は"理想の上司"』等をまとめて見る。
漫画の原作の連載を多数抱かえていた時は、こうやって勉強のために作品を観る時間がなかった。
金は死ぬほど入ってきたが、あっという間にほとんど税金に持っていかれ、その税金を支払うために原稿を書くという日々。
楽しくないというわけではなかったが、日々不安が蓄積されていった。
それで、ある日、決断した。
こういう生活はやめなければいけない、と。
勉強というお題目はともかく、楽しむためだけに、ゆっくりとDVDを見たり、本を読んだりする時間がないと、人間の生活としておかしい、と。

本日より、あるドラマの撮影。
初日。
雨にやられる。
俺の監督作では初めての経験や。
でも、少し撮れたのでよかったあ。

撮影2日目。
茨城の某所。
寒い。

撮影3日目。
都内にあるスタジオ。
今日も寒い。

撮っているドラマ関係の写真を公表したいところなのですが、まだ解禁前なのでNGです。
すんません。

とか言っていたら、いつの間にか、解禁になってました!
というわけで、スタッフルームにあった新聞記事のスクラップをば。

実相寺昭雄著『怪獣な日々』等。

| | トラックバック (0)

06.02.2nd week

終日、あるドラマの美術の打ち合わせ等。
今日も寒い。

あるドラマの絵コンテの打ち合わせ。

『牙狼〜GARO』の打ち上げ。
久々にキャストやスタッフと会えて、すでに懐かしい。
いずれにせよ、この作品は、自分にとってはものすごくいい経験になった。

朝から、あるドラマの打ち合わせ。
夕方から、ある映画会社で打ち合わせ。
夜、ある監督と打ち合わせ。

原稿を書く。

ん!
そーか、もうトリノオリンピックか!
でも、撮影準備と原稿書きとで、ちゃんと見る時間はないなあ……。
と、言いつつ、思わず女子モーグルとスキージャンプを見てしまう。
ああ、寝る時間が…。


別の原稿を書く。

ツイ・ハーク監督『セブン・ソード』他。

森博嗣著『工学部・水柿助教授の逡巡』他。


| | トラックバック (0)

06.02.1st week

あるテレビドラマのロケハン。
関東近郊を走りまくり。
まだ雪が残っている。
そして、インフルエンザが流行っている。

『ウルトラマンマックス』の「エリー破壊指令」のMA。
高野敏幸特技監督と。
この1本を以って、『ウルトラマンマックス』の仕事は終了となる。
ものすごく勉強になったし、経験になったし、楽しい思い出しかない。
スタッフ&キャストに心より多謝!!!

再び、あるテレビドラマのロケハン。
冷たい雨。
寒い〜。
でも、スタッフは新しいドラマ作りに燃えているのであった。


小池一夫先生の事務所にて、ハリウッド版『子連れ狼』の打ち合わせ。

秘密の原稿を書く。

事務所のもろ近くに"表参道ヒルズ"とやらが完成。
この地に事務所を構えた時は、まだ同潤会アパートが残っていて、古いとはいえ、その風情あるたたずまいは、とても好きだったのだが……。
ただ、表参道ヒルズができたことで、打ち合わせやら買い物やらは、より楽になりそうだ。

今日もロケハン。
多摩方面だったわけだが、寒いのなんの。

小池塾第3期の新年会。
岡崎武士先生、そして特別ゲストのたかしげ宙先生御夫妻も。
それにしても寒い。
終わってから、岡崎先生と積もる話。

坂崎重盛著『「秘めごと」礼賛』等。

| | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »