« 集中力欠如、されど | トップページ | 特撮ドラマのメッカ »

企画案を書く

某誌の担当編集者と話して、企画案を即攻で書く。

ネタ自体は常に無意識的に集めているので、正直、困ったことはほとんどない。

ただし、それが採用されるかどうかは別で、料理の仕方がすべて。

ここに才能が出るわけだが、同じネタでも、才能ある作家の手にかかると、予想以上の企画として起ち上がってくるわけで、凡人たる身としては、しょっちゅう「やられた~!」とか「すげえなあ!」とか思ってます。

かつては「チクショウ! オレも考えていたネタを~!」とジェラに燃えたこともありますが、今や他人は他人と達観の境地のワタクシです。

異様に気張らないのが一番や。

|

« 集中力欠如、されど | トップページ | 特撮ドラマのメッカ »

漫画原作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/980026

この記事へのトラックバック一覧です: 企画案を書く:

« 集中力欠如、されど | トップページ | 特撮ドラマのメッカ »