« 落書きが〜! | トップページ | ディレクションルームの一 »

”凡人”たる者

現在、「近代麻雀」で連載している『風の三日月』の原作の構想を練る。

一時は、一日2本とか3本とか、メチャクチャな本数を書いていたが、ハッと我に返り、もっと自分のための時間を取ることにしたので、もうそういうハードワークはやらない。

一日構想、一日ないしは二日で1本執筆というペースがちょうどいい。

要するに、ワタクシは“天才”ではなく、“凡人”だということやね。

だが、漫画原作は、ある種の瞬発力がないと書けない。

したがって、構想を練るといっても、一瞬の閃きがすべて。

むろん、その閃きを得るまで、ずっと頭の片隅で考え続けている。

これまた“凡人”であることの証やね。

|

« 落書きが〜! | トップページ | ディレクションルームの一 »

漫画原作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/957337

この記事へのトラックバック一覧です: ”凡人”たる者:

« 落書きが〜! | トップページ | ディレクションルームの一 »