« 理由 | トップページ | 06.03.3rd week »

さて、「稼げるパチンコ」誌上で連載させてもらっている『梁山泊らぷそでぃー』。

学生時代には、御多分に洩れず、かなり銀球を弾いたクチですが、今パチンコ漫画の原作を書いていることとは、何の関係もありやせん。

「麻雀」とか「パチンコ」とかは、なぜか人を虜にする“毒”がある。

その“毒”に興味があって、未知のパチンコ漫画の原作にも手を染めた次第。

もっとも、これまた新人漫画家のおさのとしを先生と組めるということも、大きな要因の一つ。(新人漫画家と組める場合は、ほぼ例外なく仕事は断らないというポリシーを持っております)

とはいえ、この作品も、『竜馬が打つ!』と同じく、協力者の林壮太郎さんの存在なくしては語れません。

林さんとは、テレビや映画の脚本家としては、まさに長年の“戦友”。

彼にアシストしてもらえるということは、未知のジャンルに挑んだワタクシ的にも、ひたすら心強い限りなのです。

|

« 理由 | トップページ | 06.03.3rd week »

漫画原作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/1072583

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 理由 | トップページ | 06.03.3rd week »