« プロチーム | トップページ | 06.04.1st week »

最終話

『風の三日月』の最終話の原作を書きました。

長いようで、いつも早い最終話。

これは、何か月だろうと、何年だろうと、いつも連載の終わりに感じることです。

つまり、締め切りをこなしているうちに、アッという間に時が経ってしまうのです。

まがいなりも、それだけ集中しているということでしょう。

加えて、基本的に漫画原作は、短距離走に類する仕事なので、より加速感があるのかもしれません。

しかし、そうやって高速で時が経ってしまって、気がついたら、「やりたいこと(本を読むとか、映画を観るとか、脚本書くとか、監督するとか、作詞するとか、旅に出るとか、寝るとか)がやれていなかった!」という事態を避けるため、ワタクシは書く仕事をセーブしておるわけです。

あんまり自慢にはなりませんが(汗!)

でも、女性キャラを描くのが抜群にうまいかどたひろし先生とは、またのお手合わせを希望しております!

|

« プロチーム | トップページ | 06.04.1st week »

漫画原作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/1238434

この記事へのトラックバック一覧です: 最終話:

« プロチーム | トップページ | 06.04.1st week »