« やりたい企画 | トップページ | 稿を重ねる »

06.06.1st week

療養と私用は、ひたすら継続することになりそうなので、敢えてもう書くまい。
場所の都合で、電話は超厳禁だが、ノートパソコンで原稿書くこととネットはできるしね。

某誌の副編集長お二人と会食。
何度も発言していることだが、ワタクシは会社とは仕事しない。
人間と仕事をする。
なので、出版の仕事においては、出版社ではなく、編集者と仕事をする。
お二人は、ワタクシにとっては、かけがえのない友人であり、戦友である。

朝から、某地某所にて、漫画家のNさん、担当編集者のSさんと共に、あるお仕事のプロフェッショナルのIさんとKさんにお会いして、取材。
書籍やネットからだけでは絶対に得られない、貴重な現場の生の意見を聞く。
ちょっといつになく朝が早かったので(撮影の時とはえらい違いや!)、いきなり睡魔に襲われ、あっけなくダウン。

横山隆一記念まんが館で、敬愛する山田章博先生の展覧会が開催されることになり、光栄にもその図録への文章を書かせていただくことに。
こういう仕事はとても楽しい。

某誌の編集長のWさん、編集者のKさんと、某社にて打ち合わせ。
この新しい企画は、従来とは異なった形でいろいろと挑戦できることがあり、"新しもの好き"のワタクシにとっては、かなり燃えるものになっている。

プロデューサーのTさん、某タレント事務所の社長のKさん、脚本家のOさんと、某所にて会食。
企画会議の様相を呈するが、ふっといい企画案を思いついて、セーフ。
終えるやいなや、即攻で形にして、送付する。
こういうものは、とにかく熱いうちに叩いて仕上げてしまったほうがいいのだ。

某誌の副編集長のNさんと共に、某社にて、某女優さんのマネージャーのKさんと打ち合わせ。
ちょっとまた面白い企画を考えておるのだ。

というわけで、再び短期転地療養へ。

某地某所で、北大路魯山人展にフラリと。
いやいや、とても勉強になりました。

|

« やりたい企画 | トップページ | 稿を重ねる »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7410319

この記事へのトラックバック一覧です: 06.06.1st week:

« やりたい企画 | トップページ | 稿を重ねる »