« 06.07.5th week | トップページ | 06.08.2nd week »

06.08.1st week

また、知り合いの夫婦が別れた。
これで、いったい何組目か。
互いに幸せの価値観が違うということでは、と。
例えば、一方が、「二人で試練を乗り越えて行こう」と、感動ドラマ的なことに幸せの価値観を置いていると、たちまち過酷で非情な現実に打ちのめされることになる。
加えて、もう一方が、「自分の役割はこれ、むこうの役割はあれ、それぞれをきちんとこなして行こう」と、クールかつリアルな生活に幸せの価値観を置いていたとしたら……。
「そんなこと、最初によく話し合って、確認しておけば大丈夫」という人々が実に多いが、そうやって言っていた当人達が別れているわけだから、何をか言わんやである。
いずれにせよ、他人のそういう話を聞くのは疲れる。

打ち合わせの時間より、少し早く着いてしまったので、ある街の裏通りを徘徊。
いろいろと面白い店とかが発見できて、飽きない。
某レストランにて、プロデューサーのYさんと、秘密の打ち合わせ。
このレストラン、見違えるように回想されていて、少し驚く。
いつの間にか勝手に閉店している、原宿とか六本木とかのレストランよりはマシか。

某喫茶店にて、プロデューサーのTさん、脚本家のKさんと、ある新しい企画について、秘密の打ち合わせ。
夜、その企画で主演をお願いしたいと考えている女優さんのマネージャーさんと話す。
実現できるといいのだが。

某社にて、プロデューサーのKさん、脚本家のKさんと、秘密の打ち合わせ。
ある企画が前向きに進展していて、嬉しい。

企画を作り、原稿を書き、どうしてもやらなければならないファミリーの私用をこなしていたら、食事をする時間がなくなる。
寝るか、食べるか、どちらを採るかを考えた後、ほんの少しでも睡眠を採ることにする。
やれやれ、なんじゃらほい、この生活。

某喫茶店にて、プロデューサーのOさん、Iさんと、秘密の打ち合わせ。
観光客めいたおネエちゃん客が多いので、この喫茶店もそれほど気に入っているわけではないが、少なくとも、席と席の間を、それなりに離しているので、多少は許せる。

某ファミレスにて、『ウルトラマンマックス』関連のインタビューを受ける。
脚本家の小林雄次さんにも同席してもらう。
ワタクシの前が、ちょうど金子修介監督のインタビューだったとのこと。
『ウルトラマンマックス』については、打ち上げの挨拶でも言ったのだが、「早く行きたくて、できれば帰りたくなかった、メチャクチャ楽しい現場」、それに尽きる。
企画の起ち上げから撮影や仕上げを含め、楽しい思い出しかない。

久々に、某誌の編集次長のYさんと、あることでお話しする。
お元気そうで何より。

終日、どこからの接触もすべて絶ち、仕事に専念する。

今日も、終日、どこからの接触も完全遮断し、仕事に専念する。

脚本家のHさんと、某ファミレスにて、秘密の打ち合わせ。

某誌の担当編集者のKさんと共に、香港へ。
早い便で行くのは、本当に久し振り。
香港は、もはや第二の故郷も同然なので、LAと同じく、国内旅行とさして変わらず。
午後には到着、日本よりも涼しいくらいで、日本の異常気象振りを嫌でも実感。
まずは、現地の某雑誌のインタビューを受ける。
その後、友人が経営している日本語学校でちょっとした講演をば。
夜、某レストランにて、関係者一同で秘密の打ち合わせ。
終わってから、テンプルストリートをひやかし、鳥占い、それから新しくできたというスイーツ屋へ。
深夜、ホテルに戻ってから、小松左京著『SF魂』を読了。
小松先生の作品には、昔から触発されまくってきたが、まさに"コンピューター付きブルドーザー"の異名にふさわしい大才能、今なお。


山田宏一著『フランソワ・トリュフォー映画読本』。
(やっぱり、トリュフォーはいいなあ。それにしても逝ったのが早すぎる)
いその・えいたろう著『AV監督』
(オヤジそのものの視点が、あまりに徹底していて、逆に面白い)
北方謙三著『火焔樹』
(再読。行き当たりばったりで書かれた故に、キャラクターの走りが興味深い)
黒沢清著『黒沢清の映画術』
(映画に対する真摯な姿勢)
そして……。
小島一志・塚本佳子著『大山倍達正伝説』
(強烈なる大著労作。内容の深さと充実度からいって、本年のノンフィクション本のベスト1!)

というわけで、DVDで『風のファイター』を再観!

|

« 06.07.5th week | トップページ | 06.08.2nd week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7410542

この記事へのトラックバック一覧です: 06.08.1st week:

« 06.07.5th week | トップページ | 06.08.2nd week »