« 06.08.4th week | トップページ | 06.09.2nd week »

06.09.1st week

某地某所にて、"トイガン文化を守る会"の会合。
会員はじめ、御出席の皆さんそれぞれに、ひじょうに真面目に取り組んでみえて、新参者のワタクシとしては、ひたすら学ぶべき点、多し。
終えてから、代表の中嶋博行先生と、場所を移して一服。
その後、某地某店にて、作家の松田美智子先生、プロデューサーのSさんと会食。
このお二方とも、いつもながら触発されるところ多し。
本日は、刺激に富んだ"勉強"の一日。

遠方へ移動。
原稿を書く。
合間に、銀行と郵便局を回る。
税金含め、鬼のように支払いがあり、あっという間に、身を削って稼いだ金がケシ飛ぶ。
まったくひどい国や!!!
郵便局で「役人がなっとらん!」とケンカしていた見知らぬ御老人、俺も味方ですよ〜!!!

原稿を書く。
企画書を1本、プロデューサーの某氏に送付。

原稿を書く。
関東方面で地震か。
とりあえず、遠方にいるので直接の被害はなし。
しかし、地震列島日本、どこも安全な場所もなし。

帰京。
某店にて、某局のプロデューサーのSさん、某女優さん達の事務所のダブルTさんと会食。
秘密の打ち合わせ。
終了後、Sさんと近くのカフェにて、さらに秘密の打ち合わせを続行。

なにげなく海外のニュース(CNNとかBBCとかですね)を見ていたら、またまた日本に関して気になる話が。
駅や公共施設等で、階段を利用せず(それも、ものすごく短い階段でも)、エスカレーターやエレベーターを利用する国民のナンバーワンは日本人。
つまり、なんだ、それだけ怠惰で運動不足な国民というわけやね。
てっきりアメリカかな〜と思ってたんだけど……。
道端や電車の中でウンコ座りしている若者を見るとむべなるかなと思うが、健常者の大人でも、必死こいて電車の椅子を取ったり、エスカレーターに長蛇の列を作ったりしてるもんね、確かに。
齢九十を超える医師の、かの日野原先生ですら、エスカレーターなどは利用せず、階段を一段飛ばしで登られているというのに……。

もう一つのニュースは、"世界の中の田舎者の日本人"というやつ。
簡単に言うと、ヴィトンとかエルメスとかが、本当の意味で、もっとも似合わない国民というお話。
かの白州次郎ならヴィトンやポルシェも本当に似合っている。
かのオードリー・ヘップバーンやグレース・ケリーであれば、エルメスだろうが何だろうが、確かに本当に似合う。
だが、白州次郎のような真の"大物"の男が、現代の日本に何人いるか。
オードリー・ヘップバーンやグレース・ケリーと並んで遜色のない女が、現代の日本に何人いるか。
そういう意味ではニュースに同感。

宮部みゆき著『蒲生邸事件』を一気に再読。
やはり、大傑作!
海外にもそのセンスが通用する数少ない日本人小説家の一人だと痛感!

|

« 06.08.4th week | トップページ | 06.09.2nd week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7410676

この記事へのトラックバック一覧です: 06.09.1st week:

« 06.08.4th week | トップページ | 06.09.2nd week »