« お天道さん | トップページ | 06.10.4th week »

06.10.3rd week

引き続き、カナダはバンクーバー。
いろいろと取材を兼ねて、いろいろな場所を巡り回る。
さらに、街中を歩き回り、偶然、とっておきのなごみスポットを発見。
あまりにいい場所だったので、真剣に近くの住宅の購入を検討する。
そんなものを買う余裕は、当然ないのだが(涙!)
夜は、ガイド氏に教えてもらった名うての洋食屋にて。
例によって疲れ果て、ホテルに戻るや、すぐにダウン!

朝の取材。
空気がよすぎて、逆に倒れそうになる。
名残り惜しいが、仕方なく、帰路に。
機中、ロバート・B・パーカー著『告別』を再読了。
実は、あまり"やせがまん"できない男の弱さや脆さや情けなさを、思いきって描写するところが、ある意味、本当の"ハードボイルド"だと思う。

帰国。
そこで初めて、北朝鮮の核実験挙行のニュースを知る。
やれやれ。

川崎区梶が谷の"通り魔"殺人事件。
ニュースで犯罪が多発する"死角地帯"であったことを報道しているが、行政の怠慢によって、いかにその類の死角が日本に多いことか。
壁の落書きを消したり、街灯を設置したり、税金を有意義に使えば、いろいろとやれることがあるはずなのだが。
やれやれ。

秘密の仕事で大阪へ。
……って、別に秘密でもなんでもなく、香港に続いて、大阪にも事務所を作ることになったので、急遽その下見。
といっても、もちろん一人でやれるわけがなく、香港と同じように、現地在住の友人達と共同所有するわけですが。
久々にアイドル犬のインディーに再会。

帰京。
なんと! 異常濃霧とやらで、電車が止まったりしている。
それでも、なんとか東京に辿り着く。
久々に事務所に行くと、わずか数日空けただけにもかかわらず、凄まじい量の郵便物や書類が!
「うっ……」と絶句絶息しつつも、必死に片付ける。
ハッと気づくと、約束の時間が迫っており、慌てて飛び出す。

都内某所某店にて、プロデューサーのTさん、脚本家のKさんと。
ありがたくも、来年の夏、舞台の演出のお話が進んでいて、その打ち合わせを。
今年の夏は、ひたすら"現場"はサボりまくったので、来年は働こうと思っているわけです。

都内某劇場前にて、監督のKさんと待ち合わせ、Kさんの知り合いの女優さんが出演されている舞台を観劇。
ここのところずっと睡眠不足気味だったので、ひょっとしたら寝るかも……と危惧していたのだが、なかなかに面白い舞台で、最後まで飽きずに観れる。
終了後、件の女優さんに御挨拶して、久々にKさんと飲みに入る。

森博嗣著『MORI LOG ACADEMY 1』、読了。
「これまでの人生で、年末年始は、自室に籠もって工作をしていたことが多い。暖房が効いた部屋で、静かに一人だけで過ごすにはうってつけの期間である。こういうときにこそ、幸せを感じる。孤独も寂しさも、とにかく僕には明るく楽しいイメージだ。大勢で賑やかな場所が明るく楽しいって、誰が決めたのだろうか?」
いたく同感。
とかく、ある人間が一人でいると、「寂しいに決まっている」「孤独は暗いに決まっている」と勝手に自分の価値観で決めつけがちだが、ぜんぜんそんなことはないのである。
むしろ、そうやって決めつけがちな人々のほうが、心の底に「晩年の孤独死」とか「周囲に誰もいなくなったらどうしよう」とかいう恐怖心を抱いている気がする。
人間は、たった一人で生まれて来て、たった一人で死んでゆく。
どれほど愛していようと、誰かと一緒に旅立ったり、金銭や家や物などをあの世に持って行くことはできない。
その真理からは何人たりとも逃れられない。
であれば、一人であること、孤独であることは、実は寂しくも暗くもないのだ。

福岡の筑前町の"イジメ自殺"事件。
またか……という感慨。
生徒の自殺に対してではなく、学校側教師側のあまりにミエミエの自己保身に対して。
生徒の自殺の発端とされる教師の暴言に、"偽善者"という言葉があったらしいが、それは、おまえら=学校側教師側のことではないか。
そして、誰にもそういう偽善がミエミエだということが、自己保身に回っている側には、なぜかまったく見えないらしいのも、毎度の愚かさ。
やはり、この国は、もうダメです。

チン・シウトン監督『レディ・ウェポン』
マギーQよりも、予想以上にアンヤがいい。
マシュー・チューキアット・サックウィーラクン監督『ピサジ』
映画としてはイマイチ。評判通り、プマワーリー・ヨートガモンのみ、よい。
タニット・チッタヌクン監督『デッドライン』
東京のド真ん中で、こんな銃撃戦が撮れたらいいなあ(笑)

|

« お天道さん | トップページ | 06.10.4th week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7410810

この記事へのトラックバック一覧です: 06.10.3rd week:

« お天道さん | トップページ | 06.10.4th week »