« 連載までのルート | トップページ | ミズキのニュース »

ジャンルカラーに染める

あるジャンルの作品を書いている時は、そのジャンルを扱った他の作品を観たり読んだりして、まず脳内を“ジャンルカラー”に染めないと、仕事にとりかかれない性質です。
これは、どうやら、多くの物書きの皆さんが、同じみたいですね。
(何人かの小説家の方々が、やはり、同様の“準備作業”をしているということをインタビューで読んだことがあります)
そして、書いている時は、これまた同系統の作品の映画やテレビを流しっぱなしにしたり、サントラをリフレインさせたりしています。
昔と明らかに違うようになったのは、一気に最後まで書かなくなったこと。
一日のノルマを決めて、その分量以上は、書けそうでも、敢えて書かないことにしたのです。
これまた、多くの小説家の方々が言っておられことですが、どうやらそうしたほうが、作品的には、よりいい結果を生むようなのです。
……というわけで、アウトプットだけではなく、インプットの時間も最近はきちんと取るようになり、自分的には、なかなか幸せな原作者稼業を送っております。

|

« 連載までのルート | トップページ | ミズキのニュース »

漫画原作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/5118090

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンルカラーに染める:

« 連載までのルート | トップページ | ミズキのニュース »