« 未だ修行中、なれど! | トップページ | プロデュースのホンネ »

完全自由脚本

久々に脚本を書いています。
(正確には久々ではないのですが、これはちょっと事情がありまして、現時点では公表できないのですよ)
基本的には、一人で脚本を書くことは、あまり好きではありません。
映像の仕事の醍醐味は(少なくともワタクシにとっては)、なんといっても、まったく異なる才能との融合にあるわけで、脚本も、アメリカのテレビドラマのように何人もの手によって作られることが理想だと思っています。
(もっとも日本でこれをやると、脚本家の利益が分散されてしまうので、難しいところです。週給で、何百万、何千万円を稼ぐアメリカのライターとの差が、ここにもあります)
ですが、今書いている脚本は、まったくの自主映画用のものであり、自分でやるしかないわけです。
その代わり、完全に自由です。
プロデューサーも自分が兼任しているので、誰からもどこからも、意見も制約も、いっさいありません。
主演の役者さんだけが決まっていますが、最初に全面的に一任してくれるように話をしてあるので、その人からの圧力もありません。
あとは……ワタクシがちゃんとした脚本を仕上げられるかだけにかかっているのです(大汗!)

|

« 未だ修行中、なれど! | トップページ | プロデュースのホンネ »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7383123

この記事へのトラックバック一覧です: 完全自由脚本:

« 未だ修行中、なれど! | トップページ | プロデュースのホンネ »