« 宇宙一しつこい | トップページ | 07.03.1st week »

07.02.4th week

今週はいろいろあるので、やや早めに東京に戻る。
といっても、人がいなくなる深夜に。
例によって、CNNとBBC以外はテレビに接していないので、DVDもいっぱい見れたし、資料本もたくさん読めたし、人にもかなり会えたし、有意義でありました。

監督のKさんと、赤坂Vシアターにて、舞台鑑賞。
以前もKさんに誘われて観た、同じ劇団の芝居。
前回もけっこう面白かったが、今回の作品も悪くない。
自身、夏に同じ劇場で舞台の演出を行う予定なので、ひじょうに参考になりました。
夜、原稿。

都内某ホテルの中華レストランにて、某社の社長のYさんと会食。
かつて深く仕事を御一緒した仲で、久々の再会。
近況を話し合う。
それにしても、ここのレストランの坦々麺は秀逸!
終えた足で、別場所に向かい、某誌の副編集長のSさんとお話。
夜、原稿。

朝から夕方まで、原稿。
某社に出向き、プロデューサーのSさんとお話。
Sさんとも長い付き合いだが、これまた久々。
いつの間にか、会社の内装がリニューアルされていた。
終えて、某地某店にて、小説家の中嶋博行先生、某局のプロデューサーのSさん、某出版社の副部長のIさんと会食。

午前中から、いつものカフェで、某局のプロデューサーのSさんとお話。
終えた足で、某社へ向かい、某誌の副編集長のMさんと打ち合わせ。
夜、原稿。

脚本家のHさんと、電話にて打ち合わせ。
十年来の映画企画が、ようやく始動の兆しがあり、脚本執筆に入ってもらうことに。
今となっては、十年くらい、どうってことないです。

終日、原稿。
しかし、ほとんど先が見えていたこともあって、合間に、ここぞとばかりにDVDを観まくり。
山下耕作監督『帰って来た極道』、若山富三郎との楽しい阿吽の呼吸。
橋本一監督『新・仁義なき戦い〜謀殺』、渡辺謙が素晴らしい。
田中秀夫監督『スケバン刑事〜風間三姉妹の逆襲』、浅香唯が可愛かったなあ。
石井輝男監督『顔役』、鶴田浩二と高倉健の男の色気。
市川昆監督『黒い十人の女』、市川美学の見事さ。
アレクサンドル・アジャ監督『ハイテンション』、オチがそれほどでもない。

某社に向かい、脚本家のKさんと、プロデューサーのOさん、Nさんとお話。
Oさんとは、またまた、かつて深く仕事を御一緒した仲、Nさんも実はその時同じプロジェクトに関わってみえたと知り、やはり、業界の狭さを実感。
終えた足で、某地へ向かい、さらに秘密の打ち合わせ。
夜、原稿。

東京を離脱して、某地某所へ。
いつも通り、なるべく人に会わない時間帯とコースを選択。
原稿の続き。
合間に、ここのところ、アメリカのテレビドラマばかり観ていた感もあるので、映画のDVDを。
ロニー・ユー監督『チャイルド・プレイ〜チャッキーの花嫁』、やはり、この監督は"変態"だ。
キム・テギョン監督『霊〜リョン』、御贔屓のキム・ハヌルよりも、ナム・サンミのほうがよかったなあ。
キム・ギドク監督『悪い男』、何度目かの再観。何度観ても"やられた!"感。大手三社をはじめとして、"原作物以外は作らない"方針の日本映画界からは、こういう深く強い作品は生まれ得ない。なんということだ。


……とかやっていたら、止まらなくなってしまって、さらに観る。
アルフレッド・ヒッチコック監督『バルカン超特急』、ううむ、どうしても水野晴郎先生の『シベリア超特急』を思い出してしまうぞ。
キム・ギドク監督『うつせみ』、ああ、またもやられてしまった……!

|

« 宇宙一しつこい | トップページ | 07.03.1st week »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7411488

この記事へのトラックバック一覧です: 07.02.4th week:

« 宇宙一しつこい | トップページ | 07.03.1st week »