« 100分の1でも嫌いじゃない | トップページ | 第2稿のための打ち合わせ »

座右の銘

某テレビ局にて、某企業の社長さん諸氏をまじえて、打ち合わせを行いました。
ちょっと初めての試みだらけの企画なので、本当に関係者の誰もが幸せになる形でまとまるとよいのですが。
日々、黙っていても依頼が(それも自分が望むような)次々と舞い込む売れっ子ではない限り、やはり自分自身がまず動かねばなりません。
ワタクシ、これがぜんぜん苦にならない性格です。
それに、たとえ企画が実現せずとも、確実に新しい出会いはあるわけで、何よりもそれが面白いのです。
もっとも、こういう行動のきっかけになったのは、昔お会いした、あるアメリカの大監督のお話であります。
「私だって、やりたい企画をすぐに映画にできるわけじゃない。なにしろ大金がかかるわけだからね。でも、映画にできないのなら、まずラジオドラマにしたっていい。小説で書いたっていい。とにかく、行動することだよ」
彼の言葉の数々は、以降、ワタクシの座右の銘です。

|

« 100分の1でも嫌いじゃない | トップページ | 第2稿のための打ち合わせ »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7383376

この記事へのトラックバック一覧です: 座右の銘:

« 100分の1でも嫌いじゃない | トップページ | 第2稿のための打ち合わせ »