« 戻って再検討 | トップページ | 最低でも1本に2日 »

帰って来たドラゴン

本日は、香港から帰国したアクション監督のSさんを囲んでの飲み会でした。
Sさんとは、初対面からは長い付き合いですが、海外で活躍されていることが多く、なかなかタイミングが合わず、久々の再会となりました。
香港では、かのドニー・イェンの下で、さらにスキルアップされていて、今後一緒に仕事をするのが、メチャクチャ楽しみなお一人です。
何よりも、発想と対応と姿勢が柔軟で、「これはできない」「あれはやれない」ということがまずなく、「とにかく、やってみよう」というアグレッシブな志向性を、ワタクシはひじょうに高く買っています。
同時に、まだまだタテ型社会から抜け切れない日本ではなく、一つの目的達成(=いい作品を作ること)のためのプロフェッショナルが揃っている海外現場での長い経験は、近々必ず大きく実を結ぶと信じています。
頑張りましょう、Sさん!

|

« 戻って再検討 | トップページ | 最低でも1本に2日 »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7383405

この記事へのトラックバック一覧です: 帰って来たドラゴン:

« 戻って再検討 | トップページ | 最低でも1本に2日 »