« 役者さんと話せる”普通” | トップページ | 07.03.2nd week »

Mさんと話す

昔から、ワタクシがもっとも注目している映画プロデューサーのMさんに、久々にお会いして、お話ししてきました。
このMさん、タイトルを言えば、特に我々の前後の世代は、「おおッ!」という名作を何本もプロデュースされていて、何を隠そう、ワタクシもそれらの作品に接してしまったがために、今、映像の世界に首を突っ込んでいると言っても過言ではないのです。(あとは、ブルース・リーのせいですね)
いろいろと言う人達もいますが、とにかく、「これぞ映画プロデューサー!」という方で、少なくともワタクシは、いつも会うたびに前向きなパワーをもらっています。
まず「できない」と口にする人達がとてつもなく多いこの国にあって、「絶対にできる」と言って、本当にやってしまう姿勢には、学ぶべき点多しであります。
さてさて、ワタクシも頑張らねば!

|

« 役者さんと話せる”普通” | トップページ | 07.03.2nd week »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7384176

この記事へのトラックバック一覧です: Mさんと話す:

« 役者さんと話せる”普通” | トップページ | 07.03.2nd week »