« 07.03.2nd week | トップページ | リ・スタート »

されど意義あり

大阪へ行ってきました。
自主映画2本の準備のためであります。
1本はプロデューサーなので、脚本の上がり待ち。
もう1本は、監督と脚本なので、主演を務めてくれるT君と共に、もろもろの打ち合わせを行いました。
今の自分は、もう一つの仕事である漫画の原作でもそうですが、とにかく、これまでとは違ったアプローチで、ものを作りたいと思っています。
その一点にしか興味がないといっても過言ではありません。
今回の自主映画制作についても、いろいろな人達から「アホちゃうか」と言われていいますが、ここまで食って生きてくる過程でも、死ぬほど浴びせられてきた言葉なので、「ああ、ホンマやな〜」と(笑)思うだけであります。
そんな中にあっても、さる大かがりなイベントのゼネラルプロデューサーを務められているHさん、某メジャーテレビ局の要職にあるKさんは、数少ない応援者であり、人間的にもひじょうに魅力に富んだ尊敬できる人達です。
そういう方々と出会えただけで、始めた意義はあるというものです。

|

« 07.03.2nd week | トップページ | リ・スタート »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7384186

この記事へのトラックバック一覧です: されど意義あり:

« 07.03.2nd week | トップページ | リ・スタート »