« 07.04.2nd week | トップページ | 脚本の第3稿 »

オーディションに受かる秘訣

役者の皆さん、オーディションに受かる秘訣をお教えしましょう。

覚悟を見せることです。

なぜなら、選ぶこちらは、自分の命を削って作品を作ろうとしているのです。
(もちろん、そういう監督やプロデューサーばかりとは限りませんが)

一番わかりやすい具体例を一つ、挙げましょう。
これは、かつて直接、ジョン・ウー監督やポール・バーホーヴェン監督から聞いたことです。

今、付き合っている彼氏彼女と別れて、オーディション会場に来れるかどうか。
つまり、その仕事に集中するために、最愛の者すら“邪魔なもの”として断ち切れるだけの覚悟と決意が、自分にあるのかどうか。
それを、口だけでなく、行動で示せるかどうか。

もし、その程度のことができないというのであれば、命を削って作品を作ろうとしている制作サイドはおろか、多くの観客の心を揺さぶることなど、できようはずもないのです。

|

« 07.04.2nd week | トップページ | 脚本の第3稿 »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7384268

この記事へのトラックバック一覧です: オーディションに受かる秘訣:

« 07.04.2nd week | トップページ | 脚本の第3稿 »