« 大阪の事務所にて | トップページ | 07.05.3rd week »

脚本のベースメント

2本進行している映画企画のうち、もう1本のほうも、そろそろ本格的に脚本作業に入ることになりました。
プロデューサーと、いろいろと事情が重なった結果、ベースメントは女性の脚本家さんでいくことになりました。
ただ、この作品、普通の女性脚本家さんではダメで、“四つの条件”を完全にクリアしている人でないとお願いできなかったのです。
一つは、原作への愛情と理解の深さがあること。
一つは、自然の言葉使いを大切にする才能の持ち主であること。
一つは、精神年齢が若いこと。
一つは、監督並びにプロデューサーと“あうん”の呼吸で話せること。
この条件を満たす女性脚本家は、プロデューサーと僕の周囲には、たった一人しかいませんでした。
というわけで、Mさん、よろしくお願いいたします!

|

« 大阪の事務所にて | トップページ | 07.05.3rd week »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7384347

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本のベースメント:

« 大阪の事務所にて | トップページ | 07.05.3rd week »