« 舞台稽古初日 | トップページ | 衣装合わせ1回目 »

脚本家になる秘訣

先日の“オーディションに受かる秘訣”に継いで、“脚本家になる秘訣”をお教えしましょう。
(あ、ちなみに近々、私が関わる作品の出演者オーディションも行われますが、当然のことながら、その人の“覚悟”を徹底して見ます)

“早く書けること”

これに尽きます。

もし、同じくらいの力量の脚本家がいるとしたら、間違いなく、早く書ける人のほうをプロデューサーも監督も選びます。
(遅く書いて、至高の大傑作ができるのであれば別ですが、そんな“天才”は、まず現れませんし、現状、そういう人材を業界は欲してもいません)

|

« 舞台稽古初日 | トップページ | 衣装合わせ1回目 »

映像監督」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7384364

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本家になる秘訣:

« 舞台稽古初日 | トップページ | 衣装合わせ1回目 »