« 2007年9月上旬 パート2 | トップページ | 2007年9月中旬 パート2 »

2007年9月中旬 パート1

■9月×日
午後から、青山にある某社にて、ある新企画の打ち合わせ。
終えた足で、久々に品川にある歯科医院へ。
あまりにも多忙で、かなり間が開いてしまった不良患者。
診療終了後、渋谷まで戻って、これまた久々に書店に入り、例によっての多数の衝動買いをやってしまい。
近場の“ルノアール”に飛び込んで、そこで読書。

ZARDのオフィシャルブックである『きっと忘れない』。
何と言われようと、これからも坂井泉水さんの音楽をずっと聴き続けていくと思います。
200709_1
「きっと忘れない。」

あっという間に夜になり、先日の舞台にも出演してくださった役者のIさんと待ち合わせて、かるく飲みました。
Iさんも、今、つらいマイナスの時期かも。どうか振り幅を大きく、プラスに転化して下さい! 何を隠そう僕自身も何かとひじょうにつらい時期ですが(笑)、近いうちに必ずリベンジします!


■9月×日
某社の担当編集者のFさんと、九段下のホテルグランドパレス内のレストランにて、もろもろの打ち合わせ。
終えた足で、プロデューサーのSさん、脚本家のKさんと合流して、某社にて、編集者のSさん、Oさんと打ち合わせ。
終了後、近くのカフェで、さらに事後の打ち合わせ。その後の道中、知り合いのプロデューサーのKさんとバッタリ。Kさんが、僕が今関わっている映画の内密キャスティングを知っていて、二度目のビックリ。本当にこの業界は狭すぎます!

渋谷まで戻り、東急インの地下にあるレストランにて、映画プロデューサーのCさんと打ち合わせ。
Cさんは、今、僕が一番仕事をしたいと思っている映画プロデューサーで、作品の方向性が抜群に合うのです。で、秘密の打ち合わせを。

今日も、あっという間に夜になってしまいましたが、引き続き渋谷の“権八”にて、某局のプロデューサーのSさんと待ち合わせ。
名作ドラマ『大都会』の話などをしながら、女優のAちゃんと、彼女の事務所の社長であるTさんの到着を待ちました。
200709_2
「『北の国から』よりも、こちらです!」

Aちゃんを、Sさんに御紹介。が、Sさんも、かつてAちゃんをドラマでキャスティングしようとしていたという事実が判明、これも何かの縁でしょう。Aちゃんは、とてもグローバルな雰囲気を持った若手女優さんで、僕的にはその存在感をかなり買っていて、Sさんと企画している日本と海外を結んだドラマにぜひ起用したいと。来年、3本もの映画出演作が控えているそうで、中でもある1本の中で演じている実在の人物の役は、あまりにもハマり役で、今から公開がめちゃくちゃ楽しみです。


■9月×日
表参道のカフェにて、旧知の女優のHちゃんと、マネージャーのSさんに会いました。
Hちゃんと、本の企画と映画の企画があって、なんとか形にすべく打ち合わせ。Hちゃん、11月から重要な連続ドラマの撮影に入るのですが、これまた今か
らかなり楽しみな、とても美味しい役柄であります。Hちゃんの実力からして、ブレイクは必至とみています。それにしても、彼女のその独特の文章才能と、特異な映画の趣味には要注目!

引き続き、今度は、某社の編集者のFさんと打ち合わせ。
終えた足で、久々に銀座へ。
しばらく来ない間に(といっても、それほどではありませんが……)、またまた街が様変わりしていて、まるで先日行った開発中の香港並みです。実のところ、あまり歓迎すべき変わり様ではありません。あの池波正太郎先生が愛した銀座が銀座でなくなっていく気がします。

“カフェスタージェ”にて、女優のaちゃんと待ち合わせ、博品館劇場へ。
友人の役者である永澤俊矢さんが出演している『ザ・ファミリー〜絆』を観劇。これが……本当に楽しく、ゴージャスで、さらにカッコいいという、最高の舞
台でした! とにかく、出演している役者さん達が本気で魅せる“ショー”が、マジでよかったです!
終演後、想像以上の芸域の広さというか、新境地を開拓した永澤さんに挨拶。
200709_3
「一見の価値、大いにありの舞台!」

aちゃんと新橋にある炭火焼きバーの“集”で食事。aちゃんも、今、僕が注目しているというか、使い方を考えてあげれば、その才能を開花させるはずの若手女優さん。なので、いろいろとお芝居の話。
aちゃんを駅まで送ってから、酔っ払ったオヤジ達に混じって、表参道にリターン。オヤジ達の愚痴に耳を傾けていると、日本という国のダメさ加減がわかって、なかなかに興味深いです。


■9月×日
朝から、早稲田にあるスタジオにて、『UltraSevenX』のMA。
この作業で、本当の意味で、作品に息が吹き込まれるわけです。優秀きわまりないスタッフの力を借りて、夜まで作業。
200709_4
「MAスタジオにて。」

合間に、プロデューサーのSさん、某事務所のマネージャーのNさんの御訪問を受けて、秘密のキャスティングの打ち合わせ。

予定通り、ついに『UlrtaSevenX』第6話と第7話が完成!
現時点の自分にとっては、ある意味、会心の出来となりました。プレビューでも、関係者の皆さんにも喜んでもらえて、ホッと胸を撫で下ろした次第。
事後、プロデューサーのSさん、ダブルOさん、ゲスト役者のK君、脚本家の林さんと小林さん、現場でアシスタントを務めてくれたK君、仕上げ進行のHちゃん達と、駅近くの居酒屋にてプチ打ち上げ。しかし、Hちゃんが19歳だったとは! まだまだ花も実もある年齢、どうか道を迷わぬように(笑) ともあれ、皆さん、お疲れ様でした!

その後、役者のK君、今度、僕が演出を担当する及川奈央ちゃんの全国演劇ツアーのプロデューサーであるOさんと、近くのファミレスにて、明け方まで打
ち合わせ。さすがに、本日は早朝起きだったので、途中でグロッキーに。Oさんに送ってもらった車の中で、ついつい眠ってしまい、今度は逆に目が冴えて、事務所にて仕事を始めてしまいました。我ながらようやるよ。


■9月×日
目黒の“トゥーハーブス”にて、旧知の事務所の社長であるKさんと会食。
秘密の企画のお話。
Kさん、僕と同年代ですが、昔からおっそろしくパワフルな女性。同年代の異性とは、体力面というか、パワー面でどうしても釣り合いがとれないという悩みも共通。あと、ストーンズ好きも(笑)
具体的なところで言うと、歩いたり階段を登ったりするスピード、炎天下や酷寒の地での耐久力、日々の体力に任せての仕事の量などが、同年代の異性だと、
たいてい俺らについてこれないよね〜と。なので、Kさんは若い男の子じゃないとダメだし、僕は若い女の子じゃないと……って、勝手に言ってろって感じですね、すみません! 打ち合わせを終えた足で、超久々に自宅に帰りました。

途中、金子修介監督よりお電話。
秘密の打ち合わせをば。

舞台『犬神戦記』で主役を務めてくれた水野大君より連絡。
虚脱状態からなかなか脱けきらなかった模様ですが、今は完全復帰で、頼もしい限り。小川信太郎君率いる劇団ブギウギの新作への出演も決まったみたいで、今後の成長が楽しみです。差し入れに行くからね〜!

ああ、なんということだ!
自宅の前が枯れ葉の山に!
先日の台風のせいでしょうが、こんなことは初めて。
やはり、とんでもない異常気象であることを実感します。
というわけで、せっせと枯れ葉の掃除。
実はこれ、下手にジムに行って汗を流すより、はるかに運動になります。

そして、休日の日の恒例で、DVDを一気鑑賞!
今回は、ちょっと仕事上の理由ありで、『仮面ライダー555』を全話。
いわゆる“平成ライダー”では、『仮面ライダー龍騎』が一つの頂点だと個人的には思っていますが、脚本家・井上敏樹さんの最高傑作はこの『仮面ライダー555』ではないかと。
200709_5
「なぜか555!」

|

« 2007年9月上旬 パート2 | トップページ | 2007年9月中旬 パート2 »

日記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61844/7967442

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年9月中旬 パート1:

» 全国14ヶ所ツアー [ハダカノココロ〜及川奈央はじめました〜]
11月〜12月にかけて 新潟・郡山・石巻・仙台・長野・名古屋・神戸 札幌・北海道(調整中)・浜松・岡山・大阪・福岡・熊本 の全国14ヶ所で公演。 ※「大告知」 正確な日付や場所は決定しだい改めてお伝えしてくれるそう... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 17時47分

» 及川奈央主演「NightMess」-ナイトメス-…全国14ヶ所ツアー [ハダカノココロ〜及川奈央はじめました〜]
及川奈央主演「NightMess」-ナイトメス-        全国Clubサーキット演劇ツアー2007(仮) 「大告知」  ■開催期間 2007年11月21日〜2007年12月20日   (開催期間中14日間14箇所以上のライブハウスで公演予定) ... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 21時00分

« 2007年9月上旬 パート2 | トップページ | 2007年9月中旬 パート2 »