« 2007年11月中旬 パート1 | トップページ | 2007年11月下旬 パート1 »

2007年11月中旬 パート2

■11月×日
早く起きたはずなのに、なんだかんだと書類を整理しているうちに、あっという間に午後。
ヤバい!と慌てて外に飛び出して、いつものカフェで、「コミックチャージ」の担当の古里さん、漫画家のNさんと打ち合わせ。
以前にも書きましたが、現在同誌でやっている(とても連載中とは書けません)『龍の首領』の担当漫画家のパトリック・ユー君の原稿が落ちまっくていて(泣!)、そろそろ原作者としても限界ですわ、ということで新しい企画を考えているのであります。
古里さんと別件の打ち合わせを終えてから、品川へ。

久々の歯科。
……と思っていたら、いきなりの抜歯!
しかし、あまり痛くなったです。
さすがのテクニック!
とは言いながら、もちろん、後でじわじわ鈍痛がくることはわかっていたので、処方してもらった抗生物質と鎮痛剤を“隠れ家カフェ”で呑みました。

予定していた打ち合わせが飛んだので、ここぞとばかりに自宅へ。
うかうかしていると一か月近く自宅へ帰ることができない状態なもんで。
某誌用の漫画原作の2稿目を仕上げて、担当のSさんへ送付。
その後、DVDで映画を観まくりながら、別の仕事を。
で……監督した『UltraSevenX』第7話のオンエア。
終了後、今回のゲスト主役だった石川紗彩ちゃんと小田井涼平君より連絡をいただきました。
お二人に感謝!


■11月×日
午前中、様々な雑用を一気に片付けて、再び表参道へ。
本日は久々に日中移動だったので、さすがに人が多いっす。
事務所にて、再び原稿。

夕方、人通りの少ない裏道を使いつつ、新宿へ。
最近、一番気に入っているジュンク堂書店へ行き、資料本を購入。

友人の女優のYちゃんと待ち合わせて、シアターモリエールへ。
七枝実君(彼は、僕が監督した『GARO〜牙狼』にも出演してくれています。
舞台役者としてはなかなかの人気者なのです)が出演している舞台『壁を叩け 歌を叫べ』を観劇。
劇場空間をフルに使っての、ひたすら熱い芝居!
駆け出しペーペー演出家としては、とても勉強になりました。

終演後、七枝君、山崎勝之君(DVD版『ウルトラセブン』主役!)、彼らが所属する事務所の社長のIさんと、近くのもつ鍋屋さんにて会食。
(コーディネイトをいきなり女優のYちゃんにお願いしてしまい、本当にすんません! ダメな男達でした!)
I社長、いつもながらの熱い喋りで圧巻!


■11月×日
早朝、久々に新宿のスバルビル前へ。
勝手知ったる制作のT君、「コミックチャージ」の担当編集者の古里さんと待ち合わせて、都内某所へ車移動。
ジャッキー・チェン主演の新作映画のロケ現場へ。

現場へ着いてみると、案の定(笑)、僕の師匠である撮影監督のアーサー・ウォンさんは降板していて、別の人がカメラを担当しておりました。
これじゃ、知ってる顔はT君だけかなあと思っていたら、かつて『マギー‘s犬Jr.』で一緒だったプロデューサーのIさんの顔が。
やはり、業界は狭いです。
T君がコーディネイトしている料理人の金萬福さんに御挨拶。
その後、『UltraSevenX』のエリクと杏里ちゃんも呼んで、みんなで現場見学。
名監督のイー・トンシンの落ち着いた演出振り、ジャッキー・チェン、ダニエル・ウーの演技が生で観れて収穫。
それにしても……寒かった!
エリクや杏里ちゃんとランチ&お茶しながら、「撮影は、なんだかんだで、冬よりは夏のほうがいいね〜」という話。
そういえば、『UltraSevenX』の梶組の撮影はド真夏でしたが、今や冬、本当に時が経つのは早いです。

なんでも朝まで撮影するという元気いっぱいの香港日本混成撮影隊を後に解散、僕はまたまた新宿のジュンク堂へ。
昨日買い忘れていた資料本を購入。
帰ってから、原稿の続きを書いて、担当編集者のSさんに送付しました。
その後、あえなくダウン。


■11月×日
早起きして、品川まで歯の治療へ。
で……帰りにまたまた書店に寄ってしまいました。
表参道に戻って、何かと時間がなく、ドタバタ。
いずれにせよ、近所のバカ工事の大騒音でドカドカ。

いつものカフェで、女優のHちゃんのマネージャーさんのIさんとお会いしました。
Hちゃんも、僕がずっと一緒に仕事をしたいと思い続けている女優さんの一人で、まだまだ“眠れる獅子”。
いい形で企画を推進すべく頑張るつもりで、とりあえず、彼女を主演に考えてる原作本をお渡ししました。

終えた足で、外苑前の稽古場へ。
事実上、本日が、ツアー前の最終稽古。

「熱心に台本を検討中の役者陣を隠し撮り!」

ゲネプロを受けて、音と音楽と照明の最終確認。
座長の奈央ちゃんはじめ、唐橋君も金山君も、短期間でよく頑張ってくれました。
(特に奈央ちゃんは、違うキャラクターを演じる仕事を並行させながらだったので、まったくたいしたもんです)
奈央ちゃんの事務所の社長さんから、手作りの夕食とお団子の差し入れ。

「奈央ちゃんの事務所の社長さんからの差し入れがズラリ!」

これがまた、ホンマに美味でありました! ありがとうございます!
奈央ちゃんの声で、場内アンウンスを録って、終了。
明日、役者さん達だけの自主稽古を残すのみとなりました。

終了後、脚本の小林さん、音楽兼プロデューサーの元倉さんとかるくお茶。
その後、青山の某社に行って、プロデューサーのHさん、Kさんと、秘密の企画の打ち合わせを。
本日も、一日がアッという間でございました。
もろもろ感謝!

「某社のロビーにあったパープルのクリスマスツリー」


■11月×日
本日は、ひたすら打ち合わせの一日。
とはいえ……。

まずは、外苑前の稽古場を訪ねて、ラストの自主稽古前の役者さん達を陣中見舞い。
いよいよ明日から“及川奈央一座”出陣です!

「いよいよ明日から及川奈央一座出陣! 唐橋君、テレてます(笑)」

そこから、怒涛の連続打ち合わせ!
JCMのマネージャーのKさんと待ち合わせて、某出版社にて、編集者のSさん、Oさんと!
次いで、渋谷まで戻り、某社のプロデューサーのYさんと!
その後、同じく渋谷にある某社のプロデューサーのHさんと!
さらに、その足で、再びマネージャーのKさんと合流して、某社のプロデューサーのCさん、Nさんと!
合間に、慌しくサンドイッチなどを食べ、〆はマネージャーのKさんと九州ラーメンで。
さすがに、ややグロッキー。

なのに、明日は、朝の5時半出発ときた!
マジで勘弁してくだせえよ、旦那!(笑)

|

« 2007年11月中旬 パート1 | トップページ | 2007年11月下旬 パート1 »

日記」カテゴリの記事