« 2008年2月下旬 パート2 | トップページ | 2008年3月上旬 パート2 »

2008年3月上旬 パート1

■3月×日
昨晩の深酒が残っていましたが、かろうじて午前中に起床。
午後一で稽古場へ。

本日も夜の10時まで稽古。初の通し。
やっぱり、役者さん達が皆個性的で、僕はかなり大好きです(笑)

「梶組リーサルウェポンの涼平君と。やっぱり、巨神兵(笑)」

終了後、飲みに行く皆さんを尻目に、都内某所にて、某社の偉い方と合流。
いつもいい店に連れて行ってもらうのですが、今宵も御多分に洩れず、中目黒
にある隠れ家風のバーレストランにて。酒も料理も美味! 


■3月×日
午前中に起床。
本日も午後一で稽古場へ。

「ホリプロの次期エース、八戸亮君と」

稽古を22時まで。
その後、大君にも付き合ってもらって、金山君の携帯動画の撮影。
誰に何と言われようと、いつまで続けられるかがカギ。
終了後、近くのファミレスにて、男三人にて深夜飯。
苦あれば、楽もあるさという話。(笑)


■3月×日
午前中に起床。
アッという間に午後ですわ。

表参道のいつものカフェにて、某誌の担当編集者のMさんと打ち合わせ。
Mさんとは、企画の趣味がかなりマッチングしているのと、漫画のみに捉われないセンスも僕と共通していて、いい仕事ができそうな予感。
終えて、新宿へ。
エージェントのKさんと合流して、某社のプロデューサーのSさんと打ち合わせ。
KさんとSさんとの間に、共通の知り合いが多々いることが判明して、またまた業界は狭いなあと。

終えた足で稽古場。

「稽古場で、知る人ぞ知る片岡明日香ちゃんと」


「佐藤圭右さんと。なんじゃ、この写真は(笑)」

本日も22時まで。
終了後、皆で近場の中華料理店へ。
偶然にも、ここは某役者さん、某女子プロレスラーの方と来たことがあるお店。
話が盛り上がり、帰宅できない人達が続出。
結局、思い思いの店とかで朝まで。
僕は事務所。


■3月×日
午前中から、ある所用。
その合間に、某事務所の社長のNさん、同じくプロデューサーのYさんと、秘密の打ち合わせ。
終えた足で、稽古場へ。

「斉川あいちゃんは、いつも手作りのお弁当を稽古場に持ってきています。偉いなあ」

遅れてしまいましたが、本日も22時まで。
しかし…今日の稽古は、プロデューサーの和田さんの“物言い”が入りまして、なんだかヤケに生真面目になっちまったなあ(笑)
役者さん達とワイワイガヤガヤ楽しく騒がしくやるのが大好きなダメダメ演出家なもんで、オレ(笑)
帰路、深華ちゃんの携帯動画の撮影。
涼平君と大君も付き合ってくれました、感謝!

で…帰ろうとして、涼平君、深華ちゃんと歩いていたら、なんと! いきなり菊地雄一監督とバッタリ!
そんなバカな?! (笑)ほんの一秒でもズレていたら絶対に会っていないという、あまりにすげえ確率で、もはや運命としか言いようなし(笑)
とはいえ、明日もあるので、本日は大人しく帰りました(笑)


■3月×日
明け方まで仕事していたので、さすがに昼近くまでダウン。
ハネ起きて、超久々に自宅へ。
いつものように洗濯だけして(苦笑)、すぐさま表参道へとUターン。
まったく、我ながらなんという生活でしょう(笑)
その後、秘密の仕事の打ち合わせ。
今宵は、本当は、『ULTRASEVEN X』でお世話になった八木毅監督、表有希子プロデューサーが円谷プロを退社されるので、その送別会だったのですが、残念ながら顔を出せず。
すみません、八木さん、表さん。
でも、必ず別場所で会えますからね、この業界(笑)

|

« 2008年2月下旬 パート2 | トップページ | 2008年3月上旬 パート2 »

日記」カテゴリの記事