« 2008年7月中旬 パート2 | トップページ | 2009年1月×日 パート1 »

2008年7月下旬 パート1

■7月×日
朝から日活撮影所。
撮影2日目。
といっても、今回は、とにかくスケジュールが飛び飛びの流動的なので、ある意味、『俺たちに明日はない』状態(笑)
本日は男の役者さん二人のシーンのみを。
午前中は、まずA監督の回の撮影。
午後から、僕の監督回の撮影を。
キャストとスタッフの息もピッタリで、本日もひじょうに楽しい撮影でした。
また、「俺は生きてる」を実感!

「A監督の後ろから。本番中は監督もセット内に入れず」

夜、DVDにて、蜷川幸雄演出『身毒丸〜復活』と『身毒丸と呼ばれた少年』を。
改めての舞台自体ももちろん素晴らしいですが、もっとも興味深かったのは、“役者”藤原竜也のドキュメンタリーとインタビュー。
その“覚悟”と“自覚”。
いわゆる“モノが違う”というやつでしょう。


■7月×日
僕のアシスタントのFさん、次いで、僕のエージェントのKさんと、それぞれ打ち合わせ。
先日、“斯界の大物お二方”から貴重なアドバイスをいただいたので、とにかく、“作る人”に徹するために、FさんやKさん達に、その他いっさいをお願いする方向で御相談。
夕方、自宅へ。
電車に揺られながら、読書したり、ウトウトしたりしていると、涼しいし、景色は移り変わるし、なんとも至福の時間。
電車の中くらい、少し休ませてもらっても罰は当たらないでしょう…。

「たまにはこういう風景にホッとします」


「副都心線のホームのベンチ。悪くないです」

原稿を仕上げて、担当編集者のIさん、漫画家のFさんに送付。
遅くなってすみません…(汗!)

夜、DVDにて『HEAT』を。
やっと再版になりました(笑)
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの名優揃い踏み“ガチンコ演技対決”と、LAの大通りでの大銃撃戦の凄さと素晴らしさ!


■7月×日
午後一で、東京へとUターン。
駅のホームからの景色と夏の風が心地よく。
再び、“電車の旅”が、何ものにも邪魔されず、ゆるゆると楽しかです。

脚本家のKさんと待ち合わせて、某地某社にて、プロデューサーのIさん、Sさん、Oさん、エージェントのKさんと、ある映画の脚本打ち合わせ。
終了後、ダブルKさんと、別件の打ち合わせをして、解散。

夜、原稿。
その後、水野大君、女優のIちゃんと、久々に会食。
Iちゃんが終電で帰った後、大君に、梶組ワンナイトシアター第4夜の脚本を渡して、もろもろの打ち合わせを。
明日が、稽古初日なのですが、僕は仕事が入って行けないのです…すみません、深華ちゃん、大君、敦君!
でも、まずはセリフを覚えてもらわないとね(笑)

朝までDVDで『L.A.コンフィデンシャル』を。
こちらもやっと再版になってくれました(笑)
この作品は、何度観返しても、すべてがお見事!


■7月×日
午前中に起きて、原稿の続き。
自分自身にノルマを課しているのですが、なかなか終わりません(汗!)

午後一で、日活撮影所へ。
本日は、ドラマのメインスタッフの皆さんと、画コンテをもとにした、実際の撮影のための細かいミーティング。
現実的に、予算とスケジュールが限られているわけで、それをいかにうまく“頓知”で嵌めていくかが、リアルな撮影現場ワールド。

夜、大君に来てもらって、初日稽古の報告と、実際に本読みしてもらってからの脚本のチェックなど。

DVDにて、蜷川幸雄演出『幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門』を。
これは、もう、なんといっても、木村佳乃と中嶋朋子、この二人の女優の存在感が圧倒的! 
男優陣も素晴らしいのですが、どうしても女優二人の前では霞んで見えてしまうほどに。


■7月×日
また…。
哀しいことに、ある人が、嘘をついていたことが発覚。
バレないと思っているのでしょうが、嘘は必ずバレますね。
でも…。
知らない振りをしておくことも“大人の配慮”というやつなのでしょう。
ただ…。
一番哀しいのは、“あること”に集中していると言いながら、“別のこと”により集中しているという事実。
本人はまったくわかっていないかもしれませんが、結果的に、僕だけでなく、他の多くの人々をも騙していることになるのです。
そして、時間と才能の浪費。
もう…。
ますます哀しくなるのでやめておきます。

午前中、原稿。
午後一で、新宿へ。
最近、副都心線をよく使います。
ちょっと気に入ってます(笑)

いつもの喫茶店で、某誌の担当編集者のHさん、漫画家のYさんと打ち合わせ。
終了後、その足で、ある秘密の大事な打ち合わせへ。
終わると、完全に夜。
そのまま、電車に揺られて、自宅。

原稿の続き。
う〜む、終わるのかしらん(笑)
で…なんとか終えて、某誌の担当編集者のLさんに送付。
引き続き、某社のプロデューサーのHさんと電話打ち合わせしてから、あるアニメ作品の脚本の続きを。
(もうじき情報公開になります)

|

« 2008年7月中旬 パート2 | トップページ | 2009年1月×日 パート1 »

日記」カテゴリの記事